日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

 理念 

日本消費者連盟がめざすもの

「すこやかないのちを未来につなぐ」

人のいのちや健康より企業や国家の利益を優先する世の中を変えたいと、
次の5つの方針を掲げて活動しています。

生命の安全と健康を第一に考えます
私たちのさまざまな権利が守られる制度をつくります
経済的不公正をなくし、フェアな社会をめざします
私たちの要求を企業や行政に積極的に働きかけ実現をはかります
財政的には自立、政治的には超党派です

 

日本消費者連盟は、全国の個人会員に支えられています

日本消費者連盟を支えるのも、その方向を決定するのも、会員一人ひとりです。日消連の活動資金は、会費やブックレット等の出版物の収益、寄付によって賄われています。企業や政党、団体からの援助、広告等は一切もらっていません。

日消連の考え方、活動に賛同していただける方は、どなたでも会員になれます。
そして、より積極的な日消連の活動に加わっていただくことも大歓迎です。会員個人で、またはグループをつくって、地域で活動することもできます。そうした活動の成果は確実にあがっています。
あなたもぜひ参加してください。お待ちしています。