日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

 理念 

5つの目標と方針

日本消費者連盟は、次の5つの目標と方針を一貫して掲げてきました。

  1. 生命の安全と健康を第一に考えます。
  2. 私たちのさまざまな権利が守られる制度をつくります。
  3. 経済的不公正をなくして、フェアな社会をめざします。
  4. 私たちの要求を企業や行政に積極的に働きかけ実現をはかります。
  5. 財政的には自立、政治的には超党派です。

日本消費者連盟は、全国の個人会員に支えられています

日本消費者連盟を支えるのも、その方向を決定するのも、会員一人ひとりです。日消連の活動資金は、会費や、ブックレット等の出版物の収益によってまかなわれています。企業や、政党、団体からの、援助、広告等はいっさいもらっていません。

日消連の考え方、活動に賛同していただける方は、どなたでも会員になれます。そして、より積極的に日消連の活動に加わっていただくことも大歓迎です。会員個人で、または、グループを作って、地域で活動することもできます。そうした活動の成果は確実にあがっています。

あなたもぜひ参加してください。お待ちしています。