日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2018年06月16日 総会記念講演会「いのちを脅かす化学物質~香害・マイクロプラスチック・ネオニコ系農薬」

●日消連総会記念講演会●

いのちを脅かす化学物質
~香害・マイクロプラスチック・ネオニコ系農薬~

 

日消連が2017年夏に実施した「香害110番」には柔軟剤や芳香剤等のにおいに苦しむ人たちからの相談が殺到しました。また、気軽に買う人が多いペットボトル飲料には、微量なプラスチック粒子、いわゆるマイクロプラスチックが混入していることが明らかになっています。一般的に売られている野菜や果物の多くにネオニコチノイド系農薬が使われています。これらに共通するのは「化学物質」です。
暮らしの中にあふれる化学物質について専門家に話を伺い、何に気をつけたらいいか、私たちに何ができるか考えます。

 

【日時】2018年6月16日(土)13:30~16:00

【会場】連合会館402会議室(4階)
最寄駅:地下鉄「新御茶ノ水駅」「小川町駅」「淡路町駅」B3出口すぐ、JR「御茶ノ水駅」聖橋口5分
アクセス→http://rengokaikan.jp/access/

 

◆ 講師◆
「香害」山﨑昌子(日消連関西グループ)
「マイクロプラスチック」栗岡理子(さがみはら環境問題研究会)
「ネオニコチノイド系農薬」田坂興亜(国際農薬監視行動ネットワークアジア・太平洋[PAN-AP]日本代表)

参加費 一般800円、日消連会員・学生500円

※事前予約は必要ありません。

主催:特定非営利活動法人日本消費者連盟

日消連総会記念講演会チラシ

【問合せ先】
日本消費者連盟
☎ 03-5155-4765
Fax 03-5155-4767
Eメール office.j(アット)nishoren.org ※(アット)を@に変えてお送りください。