日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2017年04月17日 学習会「子どもたちの食べものが危ない! 知らずに食べてる遺伝子組み換え」

豆腐などに「遺伝子組み換えでない」と書いてあるのを見て、安心してしまっていませんか? 実はほとんどの日本人が大量の遺伝子組み換え食品を摂取しています。どんな食品に入っているのか、見分けるコツをしっかり学んで、子どもたちや家族の健康を守りましょう! 遺伝子組み換え食品は何がどう健康に悪いのか、そのしくみもしっかりおさええるため、「わかりやすさ」で評判の講師が、豊富なイラスト入りのスライドを使って解説します。さらに参加型のゲームで、楽しみながら自分たちの理解度も確認でき、知識がしっかり身に付きます。

【と き】 2017年4月17日(月)10:00~12:00

【ところ】 東京ウィメンズプラザ 第1会議室B
アクセス:地下鉄「表参道駅」B2出口7分/JR「渋谷駅」宮益坂口12分
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

参加費:500円

※要予約。定員35名(先着順)

託児はありませんが、お子さま連れOK です。お子さま同伴の場合はお申込みの際にその旨ご連絡ください。

講師:安田美絵さん
自然食療法家・社会活動家。ルナ・オーガニック・インスティテト主宰。サイト「サルでもわかる遺伝子組み換え」の公開、映画「遺伝子組み換えルーレット」日本語版字幕監修の協力など、遺伝子組み換えに関する啓発活動にも注力。著書『サルでもわかるTPP』ほか

 

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン、特定非営利活動法人 日本消費者連盟

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-9-19-207
《申込先》☎ 03(5155)4765
Eメール:office.j(アットマーク)nishoren.org
※(アットーマーク)を@に変えてお送りください