日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2019年12月号「闘う科学者ジル=エリック・セラリーニさんに学ぶ」


「闘う科学者ジル=エリック・セラリーニさんに学ぶ(日消連・セラリーニ取材班)」

米国のバイオ化学メーカー、モンサント社(2018年に独バイエル社が買収)が最も恐れ嫌う科 学者、ジル=エリック・セラリー ニさん。遺伝子組み換えトウモロ コシと、それとセットで使われる 除草剤「ラウンドアップ」(主成 分グリホサート)の危険性を長期動物実験で検証した人です。実験結果は、モンサントやそれに連なる研究者らの策動で科学誌から削除され、彼個人も激しく攻撃されました。しかしその後も彼を支える市民らとともに世界中で危険性を訴えています。ゲノム編集食品の流通が始まる日本でも、改めて彼の功績と闘志に学びます。

消費者リポート1628特集

特集の続きをお読みになりたい方は、紙媒体「消費者リポート」をご購入くださ
い。1冊1000円(送料込)で販売しています。

——————————————————
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を
」までお送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
———————————————————-

入会方法はこちらから

一つ前のページに戻る