日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

消費者リポート 1540号 2013.08.21

電子版(pdf) 300円

電子版(pdf) 300円


紙版(ハードコピー)500円の購入申し込みはこちら

▶本号の「福島の現状と保養」(こども福島ネット・吉野裕之さん著:4-5面)は福島原発事故がいまもたらしている被害の最前線を、穏やかな言葉で、正確かつ生々しく伝えています。被害の最前線に立たされているのは、やっぱり子どもたちなんだという現実が、まるでそこに長く住んでいるかのように実体験できます。私たちの未来そのものである子どもたちをこんな目に遭わせながら、原発推進政党を圧勝させる国民って…?▶被災者や避難者の人たちが苦労の末にやっと成立させた「原発事故子ども・被災者支援法」は、1年以上もタナざらし状態。福島県からの避難している人たちが、こうした国の不作為を違法として提訴しました。この裁判を見守り、応援しましょう。ちなみに、この法律をタナざらしにしてきた張本人の水野靖久・復興庁参事官は、放射線による健康被害への対応を要請した市民・専門家を「左翼のクソども」などとツイッターで繰り返していた人。それでも停職30日の処分で済んでいます。こんな「ク*官僚」をまだ養い続けている納税者って…?▶汚染水漏れ。海外メディアは「福島第一原発で新たにレベル3の重大事故発生」と大々的に報道しているのに、日本のマスコミのあの自主規制ぶり、3.11直後を彷彿させます。こんなマスコミにカネ払ってる購読者・視聴者って…?▶ニッポン人やめたくなるのは私だけでしょうか?(諸外国もマシと言えないのは分かってますが。)(共同代表・真下)

もくじ


  • 1・hot news 12基の再稼働申請を許さず、脱原発への道筋を踏み固めよう:9.1さようなら原発講演会 & 9.14再稼働反対!さようなら原発大集会開催
  • 2・news file 地域から「支援法」を動かそう!——子ども全国ネット2周年ミーティング報告
  • 2・news file ミニ連載:TPPであなたの生活はこう変わる①
  • 3・news file 大きなうねりは北海道、釧路から起こった:ラムサール条約第5回締約国会議・20周年記念シンポジウム
  • 4・focus 福島の現状と保養——不安なく、思う存分に遊べる自然環境を子どもたちに
  • 6・地域からの報告 ⑤東京毎月1回、14年間続けてきたいじめを語る会
  • 7・column 規制改革会議 知ってますか?
  • 8・hot news 私たちが望む容器リサイクル法改正に向けて:市民案第二次案まとまる