日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

電力システム改革へのさらなる監視を!——電気料金値上げ問題とこれからのエネルギー政策

イラスト:清重 伸之©

イラスト:清重 伸之©

3・11の福島第一原発事故以後、東京電力、関西電力、九州電力に続き、2012年2月には東北電力と四国電力、4月には北海道電力が家庭用電気料金の値上げ申請を行ないました。8月6日に認可された、9月1日からの3社の値上げ幅は、東北電は8・94%、四国電は7・80%、北海道電が平均7・7%%となりました。

査定体制は整ったのか?

電気料金の審査方針案を作成するのは、[…(3619文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]

Tagged on: