日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

地域からの報告 ⑥岡山放射性廃棄物が今もそのまま信用できない国に森永方式を求めて

岡山草の根市民センター 谷川正彦

もう、23年になります。岡山県の瀬戸内市にある、錦海塩田跡地の産廃処分場に放射性廃棄物が投棄されているのを、私たち岡山草の根市民センターが見つけ全国ニュースになりました。京都大学原子炉実験所の小出裕章さんに実物を送って分析をした結果、ウランとトリウムが検出され、トリウムの割合が[…(1447文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]

Tagged on: