日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

国境を越えた反グローバリゼーション運動を

農業ジャーナリスト 大野和興

日本が加わって12か国となったTPP(環太平洋経済連携協定)交渉は、2013年8月末までブルネイで開催された閣僚会議と第19回全体会議をへて、いよいよ山場を迎えました。交渉を急ぎたい米国は、TPP交渉年内妥結を見据えて交渉全体を主導、アメリカ政府の意向を受けた日本政府は、積極的に年内合意に向けて動いています。[…(1154文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]

Tagged on: