日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

消費者リポート 1545号 2013.11.07

電子版(pdf) 300円

電子版(pdf) 300円


紙版(ハードコピー)500円の購入申し込みはこちら

▶「虫歯撲滅」を目標に飲み水にフッ素を添加することがもたらす健康問題(本誌1面)。お米の粒の0.2%ほどに小さな斑点(無害)を付けるカメムシを「徹底防除」するために全国で行われている農薬散布が人や環境に与える悪影響(本誌6面)。これらの問題と、新型出生前検査(妊婦の血液に含まれる胎児のDNAを調べてダウン症などの染色体変化を調べる検査)がもたらす問題(本誌4-5面)との間には、通底する何かがあるように思います。▶そりゃあ虫歯になるよりもならない方がいいでしょうし、カメムシの被害があるよりもない方がいいのでしょうけれど、そのために別の問題が発生するとすれば、考えなおさなければなりません。物事にはすべて、いい面もあれば悪い面もあります。▶学生時代の知人に超エリート主義の、絶対に付き合いたくないタイプのやつがいたのですが、十数年ぶりにたまたま会って話してみると、以前とは打って変わって柔和で深みのある人間になっているのに驚きました。飲み話で聞くと、ダウン症の子どもがいるとのこと。「いろいろ悩んだけど、いまはこの子に感謝してる」と、定期入れの写真を見るその目尻のシワの優しかったこと…。(共同代表・真下)

もくじ


  • 1・hot news 水道水にフッ素はいらない!科学的根拠は明白 ── 日本フッ素研究会の 講演会・集会にご参加を
  • 2・news file 知りたい、六ヶ所再処理工場の今考えよう、核のゴミ問題:12月1日阻止ネットフォーラムご案内
  • 2・news file 格差と貧困を拡げる消費税増税、なぜ今なの!?9・27消費税大増税ストップ!!国民集会
  • 3・news file 1人ひとりの、それぞれの国のアンチTPP──9月28日・10月1日、反TPP集会報告
  • 3・news file 親にも子にも必要な保養を続けていくために:東京都内の保養実施4グループジョイント企画
  • 4・focus 「私、生まれてきてよかった」── 安心して産み、育てるのに必要なもの:新型出生前検査を考える
  • 6・landscape 子宮頸がんワクチン禍への行政の的外れな対応
  • 6・地域からの報告 ⑨秋田農産物検査規格を見直して、農薬散布を減らそう
  • 7・column 目からうろこの海外事情
  • 8・hot news 日本が原発輸出ねらうトルコ:現地住民の8割が反対