日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

一刻も早く定期接種の中止を!——全国に広がる 子宮頸がんワクチン被害者連絡会

2013年12月25日、第6回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会と第3回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全部会安全対策調査会の合同会議(合同会議)が開かれました。子宮頸がんワクチンの副反応報告に基づき、13年6月14日に決定された「定期接種としての積極的勧奨の中止」を継続するかどうかの議論がされました。

日消連、ワクチントーク全国、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会(被害者連絡会)は、合同会議を構成する委員にワクチンメーカーからの寄付金を受け取っている委員が[…(1966文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]

Tagged on: