日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2.21 NHK会長と経営委員2名への辞任要請記者会見のお知らせ

NHKの放送をウオッチしている、NHKを監視・激励する視聴者コミュニティほか各地の市民団体は、経営委員会に対して、会長就任会見で問題発言を連発した籾井勝人・NHK会長の会長解解任を求める申し入れを行っていますが、2月21日に、NHK経営委員としての立場をわきまえない言動を繰り返している百田尚樹、長谷川三千子の両経営委員の罷免を求める申し入れを安倍首相宛に共同で提出することになりました。また、21日、安倍首相への申し入れを内閣府総務課と面会して提出後、NHK経営委員会事務局とも面会し、籾井会長の解任を求める申し入れに関する経営委員会での取り扱いについて質すとともに、百田、長谷川両氏の言動に関する経営委員会事務局の見解、対応を質すことになりました。

その後、これら一連の行動のご報告と百田、長谷川両経営委員の罷免を求める申し入れの趣旨をご説明する記者会見をされます。また、2月22日にはこの問題についての講演会も予定されています。日消連も2月21日に申し入れをする予定です。追ってご報告します。


日 時  2014年2月21日(金) 17時~18時

場 所  NHK記者クラブ

主催者(出席者)

今井 潤(放送を語る会・代表)

小滝一志(放送を語る会・事務局長)

長谷川長昭(NHK問題京都連絡会・事務局長)

西川幸(NHK問題を考える会(兵庫)・事務局長)

佐々木有馬(NHK問題大阪連絡会)

昆美恵子(NHK問題を考える会(兵庫)世話人)

立垣満里(NHK問題を考える会(兵庫)世話人)

湯山哲守(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ・共同代表)

醍醐 聰(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ・共同代表)

議 事  1.主催者からの報告

・百田尚樹、長谷川三千子、両経営委員の罷免を求める申し入れの趣旨のご説明

・NHK経営委員会事務局との面会の模様のご報告

2.報道各社様との質疑

 

(連絡先) 醍醐 聰(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ・共同代表/東京大学名誉教授)

  電話:090-4021-8316


放送を語る会・緊急集会

     

    NHKの危機、今、何が必要か

                          ~籾井会長発言が問いかけるもの~

 

 

「従軍慰安婦は戦争地域にはどこの国にもあった」、(国際放送で)「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」。1月25日の新会長就任会見でこのような不見識きわまりない発言をしたNHK会長・籾井勝人氏。

放送法を逸脱し、公共放送のトップとして不適格であることを自らさらけ出した籾井氏の発言に対して、視聴者や各界から厳しい批判や、会長辞任を求める声が沸き上がっています。

NHKは安倍内閣の意向に沿う経営委員の任命や今回の籾井氏発言などで、公共放送としての存立の危機にあります。この状況に私たちはどう立ち向かったらいいのか、メディアに詳しい識者の方々のご意見を基に討論を深めます。

 

発言者  (アイウエオ順)

池田恵理子 氏 元NHKディレクター、アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)館長

小田桐 誠 氏 ジャーナリスト

醍醐 聰 氏 東京大学名誉教授、NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表

田島 泰彦 氏 上智大学教授

松田 浩 氏 メディア研究者

日時 2014年2月22日(土)13:30~16:30

場所 代々木区民会館  集会場

交通 JR・都営大江戸線・代々木駅徒歩7分、小田急線・南新宿駅徒歩5分
(代々木駅西口から西へ向かう道路を進み、小田急線のガードをくぐってすぐ左側)

主催 放送を語る会  協賛 日本ジャーナリスト会議・メディア総合研究所

お問い合わせは放送を語る会事務局まで  小滝 090-8056-4161  今井 090-4678-7132

Tagged on: