日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

消費者リポート 1552号 2014.02.21

電子版(pdf) 500円

電子版(pdf) 500円


紙版(ハードコピー)500円の購入申し込みはこちら

▶このごろNHKを視ていると、「日本」とか「日本人」という言葉が出て来る頻度の、まあなんと多いこと。手作業でミクロン単位の加工ができる板金工は「日本の技」だとか。近所の独居老人に声をかける町内会の取り組みは「他人を思い遣る日本人の心」、手入れの行き届いた棚田は「自然の営みを大切にする日本人の美意識」などなど…。この間ためしに数えてみたら、美術関係の30分番組に12回も出てきました。▶ミクロン単位の加工ができる板金工は、今やタイにも中国にもいますよ。老人を思い遣る町内会はメキシコにもデンマークにもあります。見事な棚田はバリ島にだってルソン島にだって、日本よりもはるかにたくさんあるじゃないですか。「熟練職人の技」とか「他人を思い遣る街角の庶民の心」とか「自然の営みを大切にするお百姓さん」とかでなくて、何で「日本人」なの? おかしいと思いません?▶「熟練職人」や「街角の庶民」や「お百姓さん」よりも前に、何よりもまず「日本人」というワクをはめて、それ以外の見方ができないことを「ナショナリズム」(あるいは「民族主義」)と言います。人間はカテゴリー分けをすることでこの世界を理解していますが、「ナショナリズム」は「国」のカテゴリーを他のどのカテゴリーよりも優先するという世界観。知らないうちに「ナショナリスト」にされていません?▶「A型な人」とか、「サソリ座な人」、「Macな人」、「二郎ラーメンな人」とかで人類をカテゴリー分けするくらいならまだ可愛いけど、「ナショナリズム」の行き着く先に待っているのは戦争でしたよね。(「リポート」の紹介になっていなくてすんません)(共同代表・真下)

もくじ


  • 1・hot news どこでも誰でも放射能健診100万人署名にご協力を!
  • 2・news file ずさんな審査、理不尽な切り捨ては止めて:予防接種の健康被害に迅速な救済を
  • 2・news file 原発に代わるエネルギー その1:ガスコンバインドサイクル発電とガス市場
  • 3・news file 「子どもを放射線に曝さない」原則の確立を:川場移動教室周辺での線量率の測定と世田谷区への要望
  • 4・focus 「死体」臓器移植への固執か 誰も傷つけない治療法開発か
  • 6・series 今どきの洗剤・化粧品CMの裏を読み解く:②洗えない ファブリーズ
  • 7・column ベトナム、原発建設に振り回される村
  • 8・hot news 発達障害や化学物質過敏症を引き起こす農薬などの有害化学物質に注意しよう