日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

4.12,13 脱原発イベントのお知らせ 日本生物地理学会主催:脱原発フォーラム

 

2014年4月12日、13日は脱原発の大イベントがあります。是非お出かけください。

*日本生物地理学会主催 ミニシンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?」

日時:4月12日(土)13:30~)

*脱原発フォーラム  脱原発社会の創造  ―いま、市民として取り組むべきこと

(日時:4月13日(日)10:00~17:30)

ミニシンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?」

日時:4月12日(土)13:30~

 

*事前申し込みが必要です。まだ空きはあります。詳しくは以下の通りです。

———————————————————————————

http://www.rikkyo.ac.jp/events/2014/04/14037/

 

日本生物地理学会主催 立教大学理学部共催

ミニシンポジウム「次世代にどのような社会を贈るのか?」

※要事前申込

「次世代にどのような社会を贈るのか?」のタイトル通り、困難な現代社会を生きる若い人に向けて、そして若い世代へ 引き継ぐべきものがある世代に向けて、今後の私たちの社会をどのようにしていったら良いと考えるか、未来社会への展望を提示する公開シンポジウム である。今回は福島原発事故で、原発問題について研究者の立場から活発に発言されている京大原子炉実験所の小出裕章氏を迎え、日本生物地理学会会 長の森中定治氏との対論形式でのシンポを行う。

日時 2014年4月12日(土)13:30~18:00

場所 池袋キャンパス タッカーホール

講師 小出 裕章 氏

(京都大学原子炉実験所・放射能廃棄物安全管理工学研究分野)

 

森中 定治 氏

(トリウム溶解塩国際フォーラム賛助日本生物地理学会会長)

《コメンテーター》

飯野 謙次 氏(失敗学会副会長・上智大学非常勤講師)

後藤 政志 氏(原子力市民委員会委員、 NPO【APAST】理事長)

《ゲスト》

秋本 真利 氏(自由民主党衆議院議員)

小山 芳郎 氏(ジャーナリスト・元NHKプロデューサー)

加藤 登紀子 氏(歌手)

木下 幹康 氏(東京大学、TTS)

鈴木 達治郎 氏 (原子力委員会委員長代理)

須永 昌博 氏 (社団法人スウェーデン社会研究所所長)

山脇 直司 氏(公共哲学/東京大学名誉教授)

吉岡 律夫 氏(NPOトリウム熔融塩国際フォーラム理事長)

対象者 本学学生、教職員、校友、一般

※希望者のみ講演要旨集代として、1部につき500円徴収

内容 【講演】

「対論! 人類は原発をどうするのか?」

申込 ※事前のお申し込みが必要です。氏名、年齢をご記入の上、下記問合せ先

メールアドレスまでお申し込みください。

問合せ先 日本生物地理学会

delias@kjd.biglobe.ne.jp

—————————————————————————————-


脱原発フォーラム

脱原発社会の創造  ―いま、市民として取り組むべきこと

日時:4月13日(日)10:00~17:30

——————————————————————————————

脱原発フォーラム「 脱原発社会の創造」―いま、市民として取組むべきこと

2011年の東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年、今一度「脱原発社会」を創造するために

多くの市民が集い、考え、行動するため「脱原発フォーラム」を開催します。

(主催:「脱原発フォーラム」実行委員会)

 

脱原発フォーラム

脱原発社会の創造―いま、市民として取組むべきこと

•日時:2014年4月13日(日) 10:00~17:30

•会場:日本教育会館 一ツ橋ホール

千代田区一ツ橋2-6-2 地下鉄神保町駅下車徒歩3分 http://www.jec.or.jp/

道案内専用電話03‐3230‐2833

•参加費:1500円(学生等1000円)

•主催:「脱原発フォーラム」実行委員会

特設サイト http://www.c-poli.org/main/dg_forum

•開催協力:地産地消運動促進ふくしま協同組合協議会(地産地消ふくしまネット)

《プログラム》

開会挨拶・趣旨説明 舩橋晴俊 「脱原発フォーラム」実行委員長

【セッション1】 脱原発政策大綱とエネルギー基本計画

武藤類子  福島原発告訴団団長

大島堅一  立命館大学国際関係学部教授

満田夏花  国際環境NGO FoE Japan 理事

舩橋晴俊  法政大学社会学部教授

【セッション2】立地自治体の経済と原発依存からの脱却─福島原発事故から考える

村上達也 脱原発をめざす首長会議世話人・元東海村長

大西 隆 慶應義塾大学大学院特別招聘教授・日本学術会議会長

村上光雄 全国農業協同組合中央会(JA全中)副会長

進行:上原公子 脱原発をめざす首長会議事務局長・元国立市長

【セッション3】福島の現状から脱原発の未来を創造する─原発事故と暮らし(食・生活)

小山良太  福島大学経済経営学類准教授

濱田武士  東京海洋大学准教授

佐藤一夫  福島県生協連専務理事

JA福島中央会関係者

進行:林 薫平 福島大学経済経営学類特任准教授

【セッション4】脱原発社会はこうしてつくる! 市民として取組むべきこと

実行委員会参画団体+賛同協力団体関係者を中心に、脱原発社会に向けて、暮らしを変える、

社会を変える24ほどの提案を行います

———————————————————————————————

2日間の連続になりますが、どちらもとってもよい企画ですので、ご参加ください。

12日のミニシンポは要予約ですので直接お申し込みの上、お出かけください。

 

(情報ご提供)八王子・生活者ネットワーク  榎本 知子さん

(共同代表 古賀 真子)

 

 

Tagged on: