日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

気候ネットワーク総会記念シンポジウム「原発も温暖化もない新しい未来に向けた7つのポイント」

今年発表された、地球温暖化の最新知見をまとめた報告書(IPCC第5次評価報告書)は、温暖化の影響はすでに世界各地で現れ、対策が進まなければ、今後取り返しのつかない影響が出ると警告しています。一方、東京電力福島第一原子力発電所事故は、発生から3年が過ぎた今も、収束の見通しが立ちません。

私たちは、こうした状況をしっかりとふまえて、原発も温暖化もない未来を目指していく必要があります。

今年4月、政府が閣議決定した「エネルギー基本計画」は、原発回帰の方向性を示すと同時に、石炭火力発電の建設を認めるなどエネルギー政策も気候変動政策も大きく後退する内容です。

このシンポジウムでは、こうした状況を乗り越えようと活動する女性たちから、それぞれの立場でお話いただき、市民として消費者として自ら新しいうねりをつくり、「原発も、温暖化もない未来」に向かう社会をつくっていくことをめざします。

※シンポジウムの詳細は、主催者のホームページをご覧ください。
http://www.kikonet.org/event/2014-06-01/

日時:2014年6月1日(日)13:30~17:00

会場:主婦会館プラザエフ 8階 スイセン(東京都千代田区六番町15)
●JR四ッ谷駅 麹町口(徒歩1分)
●東京メトロ 南北線/丸ノ内線 四ッ谷駅(徒歩3分)
●東京駅から約10分 JR中央線快速 四ッ谷駅
●羽田空港から約40分(東京モノレール快速で浜松町→JR山手線(内回り)神田→JR中央線快速で四ツ谷駅
地図はこちらです。

タイトル 気候女子トーク
「原発も温暖化もない新しい未来に向けた7つのポイント」

(気候ネットワーク総会記念シンポジウム)
プログラム
(予定)
●気候問題オーバービュー 国際交渉と世界の潮流 日本の温暖化対策の課題
平田仁子(気候ネットワーク理事)●講演◆福島第一原発事故現場より最新レポート
まさのあつこさん(フリージャーナリスト)

◆原発ゼロノミクス
吉田明子さん(eシフト)withゼロノミクマ

◆再生可能エネルギーと地域
服部乃利子さん(しずおか未来エネルギー㈱代表取締役社長)

◆電力システム改革と電気料金
古賀真子さん(日本消費者連盟)

◆生協のエネルギーシフトへの貢献
二村睦子さん(日本生活協同組合連合会環境事業推進部長)

◆消費者の権利と気候変動
有田芳子さん(主婦連合会 副会長)

◆フロンか自然冷媒か、今その選択を問う
桃井貴子(気候ネットワーク東京事務所長)

●フリーディスカッション「日本で地球温暖化対策をもっとすすめるために」

申し込み 参加申込みの専用ウェブサイトからお申し込みください(定員先着80名)。
男性のご参加もお待ちしております。
会費 主催/共催団体会員 500円
一般 1,000円
※飲み物+お菓子付
当日入会される方も会員価格となります。気候ネットワーク会員についての詳しい情報はこちらをご覧ください。
主催 気候ネットワーク、主婦連合会
共催 日本生活協同組合連合会、日本消費者連盟
お問合せ 気候ネットワーク東京事務所
Tel:03-3263-9210 FAX:03-3263-9463
Mail:tokyo@kikonet.org
Tagged on: