日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1606号(2018年2月20日発行)

 

 

2月20日発行の「消費者リポート」1606号をお届けします。

特集は「終わっていない子宮頸がんワクチン禍」です。
十代の少女たちに重篤な被害を出した子宮頸がんワクチン。
2013年6月に積極的な接種勧奨は中止されたものの、いまだに定期
接種の対象から外れていません。
今年1月に厚生労働省が公表した子宮頸がんワクチン(HPVワク
チン)リーフレット改訂版は、副反応の実態を正確に伝えていない
など、接種によって起こり得る危険性の説明が不十分です。日本産
科婦人科学会やWHO(世界保健機関)は積極的勧奨の早期再開を
求めています。しかし、被害者の状況は依然として深刻です。この
危険なワクチンを推進しようとする動きの背景を探ります。

━━━《内容》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1・表紙
2・ おしゃべりカナリヤ:溜まり続ける核兵器の原料プルトニウム(猿田佐世)
/表紙のことば
3・ 特集:終わっていない子宮頸がんワクチン禍
ワクチン被害のいま/子宮頸がん予防の証拠はない/被害者を孤立させない/
HPVワクチン問題の根深さ
8・ Hot News:健康食品会社の損害保険加入を調査/改憲を先取りする軍拡を止
めよう/新たな排ガス規制、PN規制の実施を/連載「シンプルライフで行こう!」
④ダウンジャケットも石けんで洗えます
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース
11・そこが知りたいQ&A「マイナンバー制度はどうなる?」
マーティンの鵜の目鷹の目「男女平等について考える」
12・各地の話題From群馬県高崎「私ら柏崎刈羽原発の風下住人~高崎駅前金曜行
動」&インフォメーション
13・くらしにSpice!:本『わたしを離さないで』&映画『ニッポン国vs泉南石
綿村』
14・消費者による遺伝子組み換え表示検討会 逃げる消費者庁に表示はできると
主張/ゲノム操作食品はゆがんだ食品 その危険性をまずは知ろう
15・事務局から&わせだより
16・ギャラリー パレスチナ:兵器を売らないで―ガザの少女から日本の人々へ(志葉玲)

 

紙媒体「消費者リポート」をお読みになりたい方は、1冊1000円(送料込)
で販売しています。以下のフォームにご記入、送信ください。振込用紙を同封し
て郵送させていただきます。

[contact-form-7 id=”9241″ title=”消費者リポート申し込み2″]

なおご入会いただいた方には、ご希望のバックナンバーを1冊差し上げます。
入会方法はこちらから