日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1607号(2018年3月20日発行)

3月20日発行の「消費者リポート」1607号をお届けします。

今回の特集は「忘れつつある人たちへ 原発事故による健康影響はこれから」。
福島第1原発の事故から7年。チェルノブイリ事故に学べば、事故から30年経ったいまも汚染地で健康影響が続いています。日本でも既に小児甲状腺がんの多発が明らかになっています。政府は甲状腺検診を縮小しようとしていますが、これに対し福島県内外で民間による患者支援や検診実施の動きが生まれています。

 

━━━《内容》━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1・表紙
2・ おしゃべりカナリヤ:官僚は劣化しているのか?(神田浩史)
/表紙のことば
3・ 特集:忘れつつある人たちへ 原発事故による健康影響はこれから
3・11甲状腺がん子ども基金代表理事 崎山比早子さんに聞く「福島県外の子ど
もほど重症化 早期発見、早期治療が大切」/福島県いわき市を訪ねて―ー測定
し続け、検診し続ける市民たち/福島県外に広がる市民検診ーー低線量被曝地で
先を見据える
8・ Hot News:新段階に入ったグローバリゼーション/学校検診がビッグデータ
に利用される/財界要求に応える卸売市場法の改定/連載「シンプルライフで行
こう!」最終回・シンプルライル そのコツのコツ
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース
11・そこが知りたいQ&A「ブルーライトは避けたほうがいい?」
マーティンの鵜の目鷹の目「ニューフェイスも同じ仲間?」
12・Roundabout読者の交差点&インフォメーション
13・くらしにSpice!:本『トントンのようちえん』&映画『馬を放つ』
14・連載 わたしたちの地域創生(26)埼玉県熊谷市「段ボール箱で生ごみを堆
肥化 市民と行政が一緒になって」
15・事務局から&わせだより
16・ギャラリー パレスチナ:私は蝶になりたい(志葉玲)

 

紙媒体「消費者リポート」をお読みになりたい方は、1冊1000円(送料込)
で販売しています。以下のフォームにご記入、送信ください。振込用紙を同封し
て郵送させていただきます。

[contact-form-7 id=”9241″ title=”消費者リポート申し込み2″]

なおご入会いただいた方には、ご希望のバックナンバーを1冊差し上げます。
入会方法はこちらから