日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1621号(2019年5月20日発行)

 

 

5月20日発行の「消費者リポート」をお届けします。

今月の特集は日消連創立50周年記念特別座談会第2弾、「生命を脅かす時代に抗して私たちができること」です。

日本消費者連盟は、1969年の創立から今年で50 周年を迎えました。これまで「すこやかないのちを未来につなぐ」をモットーに、私たちの生命や健康を脅かすものを告発してきました。食品添加物も原発も合成洗剤も、今ある生活に危険であるばかりか、子どもたちの未来を奪うものとして反対の声を上げ続けています。これらに加え、遺伝子組み換えやゲノム操作(編集) といったバイオテクノロジーの登場で、生命が脅かされる状況はより深刻化しています。この50 年を振り返り、いま私たちはどんな現実に立っているのか、これから何をすべきか、ともに活動してきた生協ネットワーク21 の皆さんと考えました。

 

━━━《内容》
1・表紙
2・ おしゃべりカナリヤ:個人主義が育たない理由は(山下惣一)/表紙のことば
3・ 特集:日消連創立50周年座談会「生命を脅かす時代に抗して私たちができること」 未来を奪う企業や国を告発 ともにぶれずにこれからも 食の安全にこだわって/先頭に立って警鐘鳴らして/家族のためが社会のために/子どもの健康不安は現実問題
8・Hot News:リニア工事、早くも困難に直面/すでに畜産・乳製品で影響が/鹿児島県最大の太陽光発電に反対/連載・5Gって何?②「電波はより強く、より多く」
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース
11・そこが知りたいQ&A「白髪染めは何が安全?」
マーティンの鵜の目鷹の目「4000万人の観光客?」
12・各地の話題From東京:東京の大気汚染解消めざし、自転車ネットワークづくり求めて/各地のイベント情報
13・くらしにSpice!:本『冤罪 女たちのたたかい』&映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
14・日消連部会リポート「環境部会:東京・武蔵野クリーンセンター見学 燃やして減らす日本のごみ処理施設」
15・事務局から&わせだより
16・1969⇔2019:ともに歩む① 消費者・生活者9条の会「平和な暮らしを守りたい」(日消連創立50周年記念実行委員会)

 

 

紙媒体「消費者リポート」をお読みになりたい方は、1冊1000円(送料込)
で販売しています。

——————————————————
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を「office.j@nishoren.org」まで
お送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
———————————————————-

なおご入会いただいた方には、ご希望のバックナンバーを1冊差し上げます。
入会方法はこちらから