日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1628号(2019年12月20日発行)

 

 

12月20日発行の「消費者リポート」をお届けします。

今月の特集は
「闘う科学者
ジル=エリック・セラリーニさんに学ぶ(日消連・セラリーニ取材班)」です。

米国のバイオ化学メーカー、モンサント社(2018年に独バイエル社が買収)が最も恐れ嫌う科 学者、ジル=エリック・セラリー ニさん。遺伝子組み換えトウモロ コシと、それとセットで使われる 除草剤「ラウンドアップ」(主成 分グリホサート)の危険性を長期 動物実験で検証した人です。実験 結果は、モンサントやそれに連な る研究者らの策動で科学誌から削 除され、彼個人も激しく攻撃され ました。しかしその後も彼を支え る市民らとともに世界中で危険性 を訴えています。ゲノム編集食品 の流通が始まる日本でも、改めて 彼の功績と闘志に学びます。

━━━《内容》
1・表紙
2・いのちの食、 誰がどう供給するのか?(ふるさわ・こうゆう 國學院大学経済学部教授)
/表紙のことば
3・特集:闘う科学者ジル=エリック・セラリーニさんに学ぶ
4・科学者とシェフが語る遺伝子組み換え食品と農薬の危険性
5・セラリーニさん インタビュー 安全性を得るには何より政府や企業に透明性を求めること
たった1人で長期テストを要求/モンサントペーパー” に5万回登場/次世代の子どもたちのために
今年からゲノム編集食品が流通することが可能になった日本で、今後運動を進めていく上でのアドバイスやメッセージをお願いします。
7・脳神経科学者 木村 ― 黒田 純子 さんに聞くグリホサート原体に複数の慢性毒性
8・レバ刺し解禁で狙われる食品照射拡 大原 英二 (照射食品反対連絡会)/これでは介護難民が溢れてしまう 大野和興 (日消連共同代表)
9・宮古島で進む自衛隊ミサイル基地建設清水早子 (ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)/連載 気候危機を回避するために 桃井貴子(気候ネットワーク東京事務所長)第2回 地球温暖化の原因 人間活動によるCO2 の大量排出
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース 2019年11月1日〜27日
11・そこが知りたいQ&A お茶飲料の 「ビタミンC」 は身体にいい?【答える人】垣田 達哉(消費者問題研究所代表)
マーティンの鵜の目鷹の目「あの魔法のクリスマスツリー」
12・各地の話題From 新潟県十日町市 石けんおばさんが里山にやってきた 日消連・洗剤部会 篠 早苗 / Information:参加しませんか? 各地のイベント情報
13・Book:このままの社会を引き渡せない─『 食べものが劣化する日本 命をつむぐ種子と安心な食を次世代へ』
(安田節子 著)/ Cinema:“子どもの本の女王” の青春─『 リンドグレーン』(ペアニレ・フィシャー・クリステンセン監督)
14・ 特集 闘う科学者 ジル=エリック・セラリーニさんに学ぶ(3 〜7 ページ) 関連企画五感を使って自分を守ろう シェフのドゥーズレさんに聞く
16・事務局から&わせだより
17・1969⇔2019:ともに歩む ⑧再処理とめたい!首都圏市民のつどい「いのちの叫び」 を上げ続けて

 

紙媒体「消費者リポート」をお読みになりたい方は、1冊1000円(送料込)
で販売しています。

——————————————————
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を
」までお送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
———————————————————-

なおご入会いただいた方には、ご希望のバックナンバーを1冊差し上げます。
入会方法はこちらから

一つ前のページに戻る