日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【回答】築地市場の豊洲移転に関する質問状への都議会各会派の回答(2017年6月12日)

日本消費者連盟と食の安全・監視市民委員会が5月30日に東京都議会の11会派(政党)に送った「築地市場の豊洲移転問題に関する質問状」には、回答期限(6月12日)までに6会派から回答がありました。回答結果は以下のとおりです。

 

質問1.築地市場の豊洲移転に賛成ですか、反対ですか。
【回答】
・賛成=新風自民党、自民党
・反対=日本共産党、都民塾の会、生活者ネットワーク
・その他の回答=民進党(現状では賛成できません)
・無回答=公明党、都民ファーストの会、深呼吸のできる東京、日本維新の会、東京みんなの改革

 

質問2.上記1の回答について、その理由を具体的にお書きください。
【回答】
・新風自民党「科学的にも法的にも安全は確認されている」※新風自民党の回答全文(PDF)
・自民党「専門家会議や市場問題プロジェクトチームにおける論点は出尽くし、安全性の議論は十分深められたと言える(長文のため一部紹介)」※自民党の回答全文(PDF)
・日本共産党「深刻な土壌汚染地である東京ガス豊洲工場跡地に、生鮮食料品を扱う卸売市場を移転すべきではありません(長文のため一部紹介)」※日本共産党の回答全文(PDF)
・都民塾の会「安心・安全が確保されていない為、卸売流通機構が縮小している為」※都民塾の会の回答全文(PDF)
・生活者ネットワーク「将来にわたって禍根を残さないためにも、豊洲市場移転の白紙撤回を含め、抜本的な見直しを求めています(長文のため一部紹介)」※生活者ネットの回答全文(PDF)
・民進党「豊洲市場用地の地下水浄化を行うなど追加対策の早期実施を求めるものであり、これに加えて、情報公開を徹底すべきと考えています(長文のため一部紹介)」※民進党の回答全文(PDF)

Tagged on: