日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【アンケート結果】共謀罪法に関する衆議院議員アンケート結果(2017年12月28日)

日消連も参加する「共謀罪廃止のための連絡会」(※)は2017年10月の衆議院選挙の結果を受けて、全衆議員を対象に共謀罪法に関するアンケートを実施しました。465名中38名の議員から回答がありました(同12月12日現在)。

共謀罪法廃止に賛成      36名
共謀罪法は修正する必要あり   1名
共謀罪法は廃止・修正の必要なし 1名

立憲民主党、日本共産党、社民党、希望の党、無所属の会、無所属、民主党、自民党の議員からは回答がありましたが、公明党と日本維新の会の議員からは回答がありませんでした。

アンケート結果の詳細は以下をご覧ください。

共謀罪法アンケートについて(2017年12月12日現在)

共謀罪法アンケート結果一覧(2017年12月12日現在)

 

※「共謀罪廃止のための連絡会」構成団体
アムネスティ・インターナショナル日本/グリーンピース・ジャパン/日本消費者連盟/ピースボート/日本マスコミ文化情報労組会議/共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会/未来のための公共/女性と人権全国ネットワーク/国際環境NGO FoE Japan/自由人権協会/反差別国際運動/共謀罪対策弁護団/共謀罪NO!実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会