日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【ブックレット】BSE アメリカ産牛肉が危ない四つの理由

PDF版 300円

紙版 500円 (事務局までご連絡下さい)

なぜアメリカ産牛肉が危ないのか、なぜ輸入再開に反対するのか、そのすべてを1冊に集約。アメリカ食肉大手企業の現場労働者や元農務省高官、ジャーナリストなどによる告発から、輸入再停止までの経緯、日本のBSE対策の意味と見直し議論のデタラメまで、わかりやすく解説しています。また、福岡伸一さん(青山学院大学教授)の講演や、一からBSEがわかるQ&A(天笠啓祐さん執筆)も掲載しています。

編集:日本消費者連盟
初版発行:2006年3月20日
ページ数:A5  48 p.

もくじ


第1章アメリカ産牛肉が危ない!

  • アメリカ産牛肉の輸入停止から再停止まで … 2
  • アメリカ食肉生産会社労働者の証言 … 4
  • 元アメリカ農務省高官の証言 … 6
  • アメリカ人ジャーナリストの証言 … 8
  • さらに明らかになるアメリカのずさんな実態 … 10
  • 【コラム】畜産の麻薬牛成長ホルモン … 12

第2 章 日本の食料主権が危ない!

  • 日本独自の全頭検査が導入されるまで … 14
  • 世界一厳しい日本の対策は四つの柱から … 16
  • はじめに結論ありき:日本の対策見直しと輸入再開 … 22

【コラム】食品安全委員会ってなに? … 26

第3章 BSEをあなどると危ない!

●原因と危険性を知るQ&A

  • 「BSE」ってどういう意昧ですか? … 28
  • 何がBSEを引き起こすのですか? … 29
  • 「肉骨粉」って何ですか? … 30
  • 「プソオン」って何ですか? … 31
  • BSEは人聞に感染するのですか? … 34
  • 牛肉や牛乳は危ないのですか? … 35
  • 食肉のほか、牛はどんな製品が使われていますか? … 35

【図解】牛由来製品一覧 … 35

第4章 消費者の権利が危ない!

  • BSEの発生原因と「リスク論」 … 38

問いかけられた「食」と「生命」:福岡伸一さんのお話

Tagged on: ,