日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

ブックレット・リーフレット

日消連では、私たちの身近な問題のひとつひとつについてもっと深く知るために、個別の問題をあつかったブックレットやビデオを発行しています。

マスコミや市販の書籍ではわかりにくい問題の核心を、誰もが知っている言葉で、わかりやすく解説しています。ふだんの読書やグループでの勉強会に、ぜひお使いください。

    遺伝子は生き物のいのちの設計図です。 そんな大切な遺伝子を人間の都合で操作して作られる遺伝子組み換え食品。 私たちはいまだかつて食べたことがない食品を20年以上食べています。 食品としての安全…続きを読む


あなたも被害者かも?! 香害110番 ~香りの洪水が体を蝕む~ 日本消費者連盟は、2017年に香りの害で苦しむ人を対象にした電話相談「香害110番」を実施しました。そこには、近隣の洗濯物や職場、学校などで充満する香害で、…続きを読む


発行:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 日本消費者連盟/監修:天笠啓祐/定価:300円
遺伝子組み換え技術の登場。 それは生命の基本であるゲノム(遺伝子)を操作することで、 人間が神の領域に手を付けたと言われました。 今、さらに自由自在にゲノムを操作できる技術が開発されています。 「ゲノム編集」「RNA干渉法」です。 この技術は食の安全を脅かし、地球の生態系を破壊する恐れがあります。 そのゲノム操作食品が私たちの食卓に侵入しつつあります。


  編集・発行:特定非営利活動法人日本消費者連盟 体裁:A3サイズ・三つ折り・カラー 1部100円(送料別)   巷にあふれる加工食品。忙しいときなど、つい手が伸びますが、表示にはリン酸 塩、スクラロ…続きを読む


パンフレット『一(いち)からわかる共謀罪 話し合うことが罪になる』が発行されました。 安倍首相は3度廃案になった共謀罪の名前だけを「テロ等組織犯罪準備罪」と変え国会に提出しました。パンフは、共謀罪が言論、思想を取り締まる…続きを読む


食の安全に関する各種調査で 常に不安項目の上位にあげられる食品添加物。 国によって新たに指定される食品添加物も増えています。 なかには、安全審査が不十分といえるものもあります。 この古くて新しい食品添加物の問題を多くの方…続きを読む


1 / 11