日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2018年7月号「生態系を破壊する マイクロプラスチック」

 

生態系を破壊する

マイクロプラスチック

我が家にある紙ごみとプラスチックごみの種類の箱は、この20年でいつのまにかプラスチックの方が早くいっぱいになるようになりました。世界で生産されるプラスチック は、2000年で2億トン程度だっ たのが、10年には3億トン、 15年には年間4億トンともいわれ、急増しています。そのうち500万~1300万トンが海に流れ、破損して小さくなったマイクロプラスチックが多くの生物に取り込まれ、生態系を破壊することが心配されています。 世界的なプラスチック規制が進む中で、日本が取り組むべきこと、そして私たち消費者ができることを考えてみました。

編集長 杉浦陽子


特集の続きをお読みになりたい方は、紙媒体「消費者リポート」をご購入くださ
い。1冊1000円(送料込)で販売しています。以下のフォームにご記入、送
信ください。振込用紙を同封して郵送させていただきます。なおご入会いただ
いた方には、ご希望のバックナンバーを1冊差し上げます。

[contact-form-7 id="9241" title="消費者リポート申し込み2"]

入会方法はこちらから