日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2018年9月号「 学校に通いたい 子供の香害」

 

学校に通いたい

子供の香害

昨年夏に日消連が電話相談窓口「香害110番」を開設して以来、着香製品による健康障害が社会問題として知られてきました。中でも化学物質過敏症の子供にとって、狭い教室に大勢が暮らす学校の香害は新たな脅威となっています。柔軟剤だけでなく多くの化学物質にあふれた教室は、どの子にとっても安心できる環境ではありません。体の不調をたびたび訴える子の中に、香害を含む空気環境もあるのです。登校できるかという切実なケースを知ることで、原因を訴えられない子供の背景に想像力を働かせてみませんか。

編集長 杉浦陽子

粘り強く周囲への理解を広げる
 
幼稚園には1日も通えず

昆虫好きで甘えん坊の小学校3年生。横浜市に住む吉村 司 君と話していると、この子が幼稚園に1日も通えなかったのが嘘のように学校が楽しそうです。今では特別支援学級と一般学級を合わせてたくさんのお友だちができ、無遅刻、無欠席で通っています。 ここまでの道のりを笑顔で語るお母さんの愛子さん。しかし、その苦労は想像を絶するものがありました。

歩き始める前から、泣き止まない、 嘔吐を繰り返す司君に、新米ママはお ろおろするばかりでした。「今思えば クーラーを付けたり、蚊取り線香をた いたりするたびに、悪化していました。 アトピーやぜん息の症状も出て、母乳 や離乳食を安全なものにしていても治らなかったのです」。


特集の続きをお読みになりたい方は、紙媒体「消費者リポート」をご購入くださ
い。1冊1000円(送料込)で販売しています。

------------------------------------------------------
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を「office.j@nishoren.org」まで
お送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
----------------------------------------------------------

入会方法はこちらから