日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2018年11月号「国民投票を見据えつつ 発議させない力を」 Copy

国民投票を見据えつつ

発議させない力を

第4次安倍政権が発足してから、 安倍晋三首相は事あるごとに改憲の必要性を訴え、在任中での改憲に意欲を燃やしています。 私たちは消費者運動を進める上で 憲法を土台に活動し、憲法を壊す動きに抗ってきました。改憲発議をさせない力を今一度結集すると同時に、 発議後の国民投票でどのような事態が想定されるのか 見据えていく必要があると思います。 投票に向けて実のある備えを進めつつ、 憲法を暮らしからとらえ直す地道な取り組みを広げます。

本誌編集長 杉浦陽子

 
 

特集の続きをお読みになりたい方は、紙媒体「消費者リポート」をご購入くださ
い。1冊1000円(送料込)で販売しています。

------------------------------------------------------
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を「office.j@nishoren.org」まで
お送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
----------------------------------------------------------

入会方法はこちらから