日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2019年5月号「日消連創立50週年記念座談会」

 

 

日本消費者連盟は、1969年の創立から今年で 50周年を迎えました。これまで「すこやかないのちを未来 につなぐ」をモットーに、私たちの生命や健康を脅かすものを告発してきました。食品添加物も原発も合成 洗剤も、今ある生活に危険であるばかりか、子どもたちの未来を奪うものとして反対の声を上げ続けています。 これらに加え、遺伝子組み換えやゲノム操作(編集)といったバイオテクノロジーの登場で、生命が脅かされ る状況はより深刻化しています。この 50 年を振り返り、いま私たちはどんな現実に立っているのか、これから何をすべきか、ともに活動してきた生協ネットワーク 21の皆さんと考えました。 本誌編集長 杉浦陽子


特集の続きをお読みになりたい方は、紙媒体「消費者リポート」をご購入くださ
い。1冊1000円(送料込)で販売しています。

------------------------------------------------------
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を「office.j@nishoren.org」まで
お送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
----------------------------------------------------------

入会方法はこちらから