日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2019年8月号「燃やしているのにリサイクル?」

 

 

燃やしているのにリサイクル?

いま話題のマイクロプラスチック。なぜあんなにたくさん海ごみになってしまうのでしょう。飲み終わったペットボトルを道端に捨てる不届き者のせい? 廃プラの輸出先の途上国の管理が悪いから? 簡単に答えは出ませんね。「でも我が家は大丈夫。家庭から出るごみはきちんと分別しているからリサイクルされているはず」。ごみの日にすっきりと責任を果たしたと思っている人は多いでしょう。とくにプラスチックのリサイクルといえば、素材を生かした別の製品に生まれ変わると考える人は多いのではないでしょうか。もしその大半が燃やされていると知ったらあなたはどう思いますか?


特集の続きをお読みになりたい方は、紙媒体「消費者リポート」をご購入くださ
い。1冊1000円(送料込)で販売しています。

------------------------------------------------------
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を「office.j@nishoren.org」まで
お送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
----------------------------------------------------------

入会方法はこちらから