日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

表示

【特別決議】共謀罪廃止など4本の決議を総会で採択(2017年6月17日)

日本消費者連盟は6月17日の第44回定期総会で、「共謀罪廃止に向け粘り強く運動を進めます」、「地産地消の自然エネルギーを推進し、脱原発の社会を求める決議」、「消費者の知る権利を保障した遺伝子組み換え食品表示制度を求める決議」、「築地市場の豊洲移転即時中止と築地... 続きを読む | シェアする

2017年04月17日 学習会「子どもたちの食べものが危ない! 知らずに食べてる遺伝子組み換え」

豆腐などに「遺伝子組み換えでない」と書いてあるのを見て、安心してしまっていませんか? 実はほとんどの日本人が大量の遺伝子組み換え食品を摂取しています。どんな食品に入っているのか、見分けるコツをしっかり学んで、子どもたちや家族の健康を守りましょう! 遺伝子組み換... 続きを読む | シェアする

2017年03月09日 「アメリカでがんばるママがやってくる! 子どもたちの食べものを変えよう」

2017年03月09日 「アメリカでがんばるママがやってくる! 子どもたちの食べものを変えよう」

【以下のイベントは、おかげさまで定員に達しましたので受付を終了しました。たくさんのお申込み、ありがとうございました】   ------------------------------------ 日本同様たくさんの遺伝子組み換え食品が出回っているアメ... 続きを読む | シェアする

2016年10月07日 「すべての遺伝子組み換え食品に表示を求める署名」提出院内報告会

2016年10月07日 「すべての遺伝子組み換え食品に表示を求める署名」提出院内報告会

不安な遺伝子組み換え(GM)食品は食べたくない、GM食品を避けるにはどうしたらいいの?――そんな声の高まりに応える形で2015年秋に始めた「すべての遺伝子組み換え食品に表示を求める署名」活動は、全国各地に広がり、署名用紙も続々と集まってきています。このたび10月7日に二次集約分の署名提出報告会を開催します。GM表示の問題点を改めて明らかにするとともに、TPPと表示の関係性、消費者の知る権利・選ぶ権利についても専門家からお話しいただきます。ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

◆署名用紙イラスト

 

 

 

 

 

 

(さらに…)

1 / 912345...最後 »