日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2020年10月号 新型コロナ・ワクチンを打っても大丈夫?


新型コロナ・ワクチンを打っても大丈夫?

 「ワクチンが開発されるまでの我慢」「あと半年もすればワクチンができるから」。メディアは、新型コロナウイルス感染症対策でワクチン待望論を振りまいています。でも本当に効果があるのか、安全性は確保されるのか、多くの疑問があります。日消連はこれまでもワクチン接種はよく吟味して、各自の選択の自由が確保されるべきであると主張してきました。
 非常事態とされる今回の感染症では、日本政府が国民全員にワクチン接種を推奨する計画で、個人の選択よりも集団の圧力が強まりそうな気配です。もしそれが、仮にあなたの遺伝子を改変することになったとしても。

本誌編集長 杉浦陽子

新型コロナ・ワクチンを打っても大丈夫?

特集詳細は、紙媒体「消費者リポート」のご購読をお願い申し上げます。

紙媒体「消費者リポート」は、1冊1000円(送料込)で販売させていただいています。
以下のフォームよりご注文をお受け次第、こちらからご連絡させていただきます。
ご注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

消費者リポート お申し込みフォーム

【日本消費者連盟 個人情報保護方針】

なお「日本消費者連盟会員」にご入会いただいた方には、ご希望の消費者リポートの「バックナンバー」を1冊差し上げます。
入会方法はこちらから

一つ前のページに戻る