日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2021年2月号 福島原発事故から10年 忘却圧力と闘う


福島原発事故から10年 忘却圧力と闘う

 あったことをなかったことにすることはできない。 2011年3月 11 日の東日本大震災により福島第1原発事故が起こり、それによ り多くの人が被曝したことは事実です。しかし政府は国策として進めてきた原発の事故の責任を取らずに、「健康影響などない」「事故 処理はうまくいっている」 と国民に “安心” を刷り込もうとしています。自らの力で学び続けることができなかった国民に、襲いかかろうとする忘却の圧力。それに抗い闘う人々を取材しました。

本誌編集長 杉浦陽子

福島原発事故から10年 忘却圧力と闘う

特集詳細は、紙媒体「消費者リポート」のご購読をお願い申し上げます。

    紙媒体「消費者リポート」は、1冊1000円(送料込)で販売させていただいています。
    以下のフォームよりご注文をお受け次第、こちらからご連絡させていただきます。
    ご注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

    消費者リポート お申し込みフォーム

    【日本消費者連盟 個人情報保護方針】

    なお「日本消費者連盟会員」にご入会いただいた方には、ご希望の消費者リポートの「バックナンバー」を1冊差し上げます。
    入会方法はこちらから

    一つ前のページに戻る