日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

イベント情報

2018年02月01日 院内学習会「消費者による消費者のための遺伝子組み換え表示検討会」

消費者庁が2017年4月に立ち上げた「遺伝子組換え表示制度に関する検討会」が消費者の意向を無視した議論を行っています。事業者代表委員の「表示にはコストがかかる」などの主張と、それを後押しするかのような科学的検証一本やりの学識経験者の意見が幅を利かせ、消費者の食... 続きを読む | シェアする

2018年01月29日 学習会「ゲノム編集、やはり問題あり! ~どうしたら歯止めをかけられるか~」

遺伝子組み換え食品が出回り始めて約20年。遺伝子を操作する生命科学が進み、遺伝子組み換え技術より効率的な技術としてゲノム編集技術が登場しています。それを応用した作物が作られ、食品として食卓に上る日も間近になってきました。1996年に私たちの食卓に遺伝子組み換え... 続きを読む | シェアする

2017年12月09日 『ゲノム操作食品』出版記念シンポジウム

最近、新聞等で目にすることが多くなった「ゲノム編集」。狙った遺伝子を効率よく改変できる技術として紹介されていますが、生命の基本である遺伝子を人の手で操作して問題ないのでしょうか? そもそもゲノム編集とはどんな技術なのでしょうか? 私たちの暮らしにどんな影響があ... 続きを読む | シェアする

2017年10月29日 消費者リポート読者会=農村カフェでの交流懇談会へのお誘い

2017年10月29日 消費者リポート読者会=農村カフェでの交流懇談会へのお誘い

  消費者リポート読者会=農村カフェでの交流懇談会へのお誘い 日頃より日本消費者連盟の活動支援、消費者リポートのご購読をありがとうございます。 このたび、東京・千葉・埼玉・茨城方面在住の会員・読者の方とともに、消費者運動の状況や消費者リポートの感想... 続きを読む | シェアする

1 / 41234