日本消費者連盟
すこやかないのちを未来へ
企業や国家の利益よりも人のいのちや健康を優先する世の中に変えたいと活動しています。

運営委員ブログ

【運営委員ブログ】稲葉光國さんの遺志を継いで(2021年5月31日)

   栃木県の民間稲作研究所を立ち上げ、日本の有機農業推進運動を牽引して来られた、稲葉光國さんが昨年12月11日に亡くなられてから、既に半年近くの歳月が流れました。過去5年の間に、稲葉さんと一緒に関わった、ブータンでの有機稲作のプロジェクトを始め、千葉県いすみ市での学校給食の有機食材化など、稲葉さんが最後の力を振り絞って行ってこられた活動に、一緒に関わることができ感謝の思いで一杯です。    稲葉…

【運営委員ブログ】阿須山中のメガソーラー事業に反対(2021年5月19日)

  埼玉県飯能市には阿須山中(あずやまなか)という自然公園丘陵地帯があります。針葉樹、広葉樹が混じる混交林で、標高は200メートル程のなだらかなハイキングコース、自転車を押してくる人にも何回か出会います。 5月4日、みどりの日にふさわしい天気に恵まれ久しぶりに行ってきました。案内は「加治丘陵自然を守る会・飯能」のメンバーさんたちでした。 17ヘクタールもの太陽光発電事業と0.9ヘクタール…

【運営委員ブログ】新型コロナ発生から1年余(2021年4月30日)

  【運営委員ブログ】新型コロナ発生から1年余(2021年4月30日)   第4波に入り、東京都と関西の3府県には、また緊急事態宣言が出されました。変異ウイルスが確実に拡大している中で、私たちは政府・地方自治体の中途半端な対策には頼ることはできません。   思えば、安倍政権の新型コロナ対策は初動から失敗の連続でした。ダイヤモンドプリンセス号のゾーニング失敗による船内感…

【運営委員ブログ】「コメと野菜でつながる百姓と市民の会」カンパへのお礼(2021年4月15日)

  『消費者リポート』3月号で日消連も参加している「コメと野菜でつながる百姓と市民の会」を紹介したところ、たくさんの方からカンパを送っていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。この活動は、リポートでも書きましたように、コロナ禍で貧困に陥り、食べることに事欠く人たちが都市部に増えている状況に対し、コメや野菜をつくっている農民がモノを出し、その送料を町に住む有志が出そうということ…

【運営委員ブログ】大江正章さんの急逝(2021年1月12日)

  昨年12月、日消連とも親交がある市民団体「アジア太平洋資料センター」(PARC)の共同代表の大江正章さんが急逝されました。出版社「コモンズ」を1996年に創設し、農や食、アジアなどをテーマに、暮らしを見直し、新たな価値観を伝えることをモットーに多くの本を発刊。病院と仕事場を往復していた昨年も「有機農業大全」「写真集キャンドル革命―政権交代を生んだ韓国の市民民主主義」「甘いバナナの苦い…

【運営委員ブログ】 国の防衛ではなく、国民の命の防衛を(2020年12月15日)

  新型コロナによる深刻度は周知の通りですが、その重大原因は日本政府の「不作為」、つまり怠慢と責任逃れにあることは、誰もが感じています。 皆さんご存じかと思いますが、東大の先端技術研でコロナ対策に専念している児玉龍彦さんは、今年の早い時期から政府に警鐘を鳴らしてきました(ユーチューブの「デモクラシータイムス」などで見られます。とても参考になります)。 児玉さんは、「感染区域には集中的な大…

【運営委員ブログ】終戦から75年の12月8日(2020年11月30日)

  今年も間もなく12月8日の開戦・真珠湾攻撃の日を迎えますが、終戦から75年経つ戦後の回顧の流れの中で、どのような記憶が呼び戻されるのか。あまり振り返りたくない史実はこの国では消されていく。史実を明らかにして後の世に残していくためには、力を尽くしている人々の努力があります。   長野県阿智村に7年前開館された満蒙開拓平和記念館もその1つです。13年間存在した「満州国」は、19…

【運営委員ブログ】日本の農業の未来は?(2020年8月6日)

  毎年、この時期になると憂鬱な気持ちになります。イネのカメムシ防除のための農薬空中散布が行われるのが今の時期なのです。農業従事者が減っていく中で、省力化のために空中散布に頼らざるを得ない一面があることが、農村に住んで数年経って見えてきました。勢いよく生える草に対応しきれないために、使いたくないけれど除草剤に頼ってしまうという年配の方も大勢います。 私が住んでいる町だけでなく、近隣の市町…

【運営委員ブログ】コロナ禍の中で思うこと(2020年7月23日)

  “アベノマスク”、“首相の自宅でのくつろぎ動画”で、新型コロナウイルスに対して、危機管理能力のなさと国民感覚との大きなズレを露呈し、国民一律10万円給付の遅れ、持続化給付金事業での特定企業への不透明な発注、さらにGo Toトラベルキャンペーンでの開始日変更・東京除外・キャンセル料の負担についての迷走等、目を覆うばかりのコロナ禍の中の安倍政権の現状です。   また、今はコロナ…

【運営委員ブログ】南アでのNHKの歪曲報道(2020年5月29日)

    4月30日、NHKBS1『国際報道2020』で『南アフリカ・学校まで略奪~新型コロナで社会崩壊寸前』が放送されました。南アフリカ共和国最大の都市ヨハネスブルクから、NHKの記者が、アフリカのなかで新型コロナウイルス感染症の症例数が最多(当時)の同国を取材し、3月27日に開始されロックダウンの影響と分析をレポートした内容でした。番組では、失業保険の受け取りに並ぶ長打の列、…

1 2 7