ブックレット

【書籍】孤立し漂流する社会を生きる私―市民がつくる“憲活”レポート

日本消費者連盟は消費者・生活者9条の会と『孤立し漂流する社会を生きる私』(市民がつくる“憲活”レポート)を発刊しました。

憲法を変えようという動きが強まっています。本当にそれでいいのでしょうか。今の憲法のもとで暮らしていても、人びとは孤立し生活する居場所を失いつつあります。漂流社会を生きる人びとの肉声をとり上げながら、あたり前の暮らしを取り戻すために、私たちがどのように憲法を活かしていけるかを考えるためにつくった一冊です。ぜひご購読ください。

 

孤立し漂流する社会を生きる私―市民がつくる“憲活”レポート

孤立し漂流する社会を生きる私

 

日本消費者連盟、消費者・生活者9条の会 編
七つ森書館 発行
新書判並製/132ページ/定価926円+税

1 冊1000 円(送料込)
会員は900 円(送料込)

<ご注文・お問合せ>
日本消費者連盟
電話:03-5155-4765/FAX:03-5155-4767
Eメール:office.j(アットマーク)nishoren.org ※(アットマーク)は@にしてお送りください。

※多部数のご注文は上記までお問い合わせください。

 

 

【ブックレット】石けんでシンプルライフ

紙版(ハードコピー)250円(送料別)の購入申し込みはこちら

私たちの身の回りには、台所、お風呂場、洗面所、トイレと、目的別に多くの洗浄剤がありますが、これらのほとんどが合成洗剤です。実はこれらの合成洗剤をやめて石けんに変えることで、環境にも人体にも安全で安心、経済的にもとてもお得な生活ができることが知られていません。石けんを求めて、生協活動に参加される方も多い中で、最近ではインターネットでも石けんシャンプーや石けんが手に入りやすくなってきました。

しかし、石けんの上手な使い方の情報が少ないこともあり、その広がりはいまひとつです。なんとか、合成洗剤の安全性へ疑問を伝え、石けんの上手な使い方をお伝えできないかと、このブックレットを発行しました。

【ブックレット】必要ですか? 子宮頸がんワクチン (増補改訂版)

お待たせしました。本書は、2010年11月に緊急出版したブックレット、「必要ですか? 子宮頸がんワクチン」の増補改訂版です。

本書の初版には、「子宮頸がんワクチンによる予防効果への疑問が解消され、ワクチンが不要なものだとわかった」という多くの声が寄せられました。

しかし、この増補改訂版でお伝えするように、子宮頸がんワクチン接種による死亡事故が発生し、神経性のショック症状などの有害事象が多発しています。世界的にみても異常な接種数の増加現象から、今後ますます副作用の発生が心配されます。初版以後に、新たにMSD社のガーダシルが認可され、2012年度も補正予算により接種事業継続が決まるなど接種推進の勢いは止まりません。

本書は、元国立公衆衛生院疫学部感染症室長の母里啓子さんや産婦人科医の堀口貞夫さんのお話に加えて、サーバリックスと新たに認可されたガーダシルについての最新の情報や副作用情報について詳しく載せました。

「子宮頸がんとは何か」から「ワクチンの副作用」まで、Q&Aでも詳しく、そしてわかりやすく解説してあります。

ぜひ学校や地域、親子での学習にお役立て下さい。

購入ご希望の方は日本消費者連盟あてにお申込みください。

A5判 76頁 頒価700円(送料80円)
編集 ワクチントーク
全国 発行 日消連

【ブックレット】BSE アメリカ産牛肉が危ない四つの理由

PDF版 300円

紙版 500円 (事務局までご連絡下さい)

なぜアメリカ産牛肉が危ないのか、なぜ輸入再開に反対するのか、そのすべてを1冊に集約。アメリカ食肉大手企業の現場労働者や元農務省高官、ジャーナリストなどによる告発から、輸入再停止までの経緯、日本のBSE対策の意味と見直し議論のデタラメまで、わかりやすく解説しています。また、福岡伸一さん(青山学院大学教授)の講演や、一からBSEがわかるQ&A(天笠啓祐さん執筆)も掲載しています。

編集:日本消費者連盟
初版発行:2006年3月20日
ページ数:A5  48 p.