福井県大飯原発の運転再開に反対署名を

福井県大飯原子力発電所の3,4号機が2102年3月に運転が再開される予定です。第一次集約が2012年1月15日に迫っています。反対の緊急署名にご協力ください。(消費者リポート1501号より抜粋)


全国に54基ある原子力発電所のうち、47基が停止中です(2011年12月22日現在)。その中で定期検査中の大飯原発3,4号機が、2011年10月と11月にストレステスト(耐性検査)の報告を出しました。保安院はストレステストの評価を2011年内に出し、早ければ2012年2月の運転再開を狙っているようです。

(中略)

保安院や安全委員会は、ストレステストの判断基準はいまだに持っていないことをみとめつつ、国会の事故調査委員会とは関係なく運転再開の準備を進めるようです。ストレステストによる全国初の運転再開を止めるために「琵琶湖の水がみんなのいのち・さよなら原発ネットワーク」(関西13団体)が呼び掛け団体となって、福井県知事と関西2府4県知事にあてに緊急署名が始まっています。署名用紙は、美浜の会のHPからダウンロードできます。ネット署名もできます。

http://www.jca.apc.org/mihama/