日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

おもちゃやマタニティマークにも…… 身の回りの塩ビ製品にNOを!

マタニティマーク1988年に消費者団体が中心になり立ち上げた、NO!塩ビキャンペーンでは、塩ビ(塩化ビニル樹脂)製品を市場からなくすことを運動の主眼とし、食品用のラップの返品運動や塩ビおもちゃの添加材調査を行ない、流通業界に対して扱わないようにとの要望活動を行ないました。

その後、可塑剤については、見直しがなされましたが、最近100円ショップや企業の子ども向けのおまけなどには塩ビ製品がよく見受けられます。[…(917文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]