日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

連続講座のご案内

日消連は、「つながる、学ぶ、楽しむ」をキャッチフレーズに、小グループによる学習交流の場として「講座」や「カフェ」を開設することにしました。
第1弾として、10月から3つの講座をスタートします。これまで日消連が取り組んできた食の安全といったテーマから、生きた英語を通して世界で起こっている問題に触れたり、プロの画家から絵画の楽しさを学ぶものまで、バラエティに富んでいます。
少人数制の講座なので、気軽にご参加いただけます。みなさまにご参加を心よりお待ちしています。
講座名
◆食品表示から見た食の安全
◆英語で読み解こう!世界の食料情勢
◆希望の絵画教室 ★ 暗い時代の始まりに
詳細は以下をご覧ください。
講座に関するお問い合わせや参加申し込みは、電話またはFAX、Eメールでお願いします。

電話:03-5155-4765 (平日9:30~17:30)
FAX:03-5155-4767 (24時間受付)
Eメール:office.j(アットマーク)nishoren.org ※(アットマーク)は@にしてお送りください。
【お願い】FAXまたはEメールでお申し込みの際は、受講を希望する講座名と日にち、受講される方のお名前とご連絡先をお書きください。予約優先・先着順

会場はいずれの講座も日本消費者連盟の事務所です。
●住所:東京都新宿区西早稲田1-9-19 アーバンヒルズ早稲田207号室
●アクセス:東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩8分。都電荒川線「早稲田駅」徒歩1分。新目白通りとグランド坂の交差点にある「モスバーガー」が目印です。日消連ののぼり旗(緑色)が立ててある外階段を上がると事務所です。

「講座」募集チラシ

 

◆講座1◆
【講座名】 食品表示から見た食の安全 <全3回>
【講 師】 天笠啓祐(ジャーナリスト、日消連運営委員)
【日 程】 第1回:10月16日(木)午後2時~4時
第2回:11月20日(木)午後2時~4時
第3回:12月18日(木)午後2時~4時
【受講料】 一般1000円、会員800円(いずれも1回分)
【定員】 15名
講座内容 今日、さまざまな面で食品の安全性が脅かされています。食品表示の中身を読み込むことによって、食品添加物、輸入食品、遺伝子組み換え食品の内容をいかに把握し、それらの安全性をどのように見抜くのか、ともに考えます。
講師プロフィール 早稲田大学理工学部卒。主な著書に「TPPの何が問題か」「遺伝子組み換え食品入門」「放射能と食品汚染」など。
◆講座2◆
【講座名】 英語で読み解こう!世界の食料情勢 <全3回>
【講 師】 マーティン・フリッド(日消連国際委員会)
【日 程】 第1回:10月18日(土)午後2時~4時
第2回:11月29日(土)午後2時~4時
第3回:12月13日(土)午後2時~4時
【受講料】 一般1000円、会員800円(いずれも1回分)
【定員】 15名
講座内容 現在世界中で、遺伝子組み換え作物の栽培に反対し、生物多様性を守るなどの取り組みや連帯活動が広がっています。それらに関連する簡単な英文を紹介しながら、農民や住民の立場に立った、各国の実際の状況について学びます。
講師プロフィール スウェーデン生まれ。1988年初来日。2003年より1年半、禅寺で修行し、2004年より日本で消費者問題の活動に復帰。日消連では食品と国際問題に携わる。「Kurashi-News From Japan」と題したブログで、食や環境に関するアジアの情報を英語で発信中。趣味は音楽、陶芸、野菜づくりなど。
◆講座3◆
【講座名】 希望の絵画教室 ★ 暗い時代の始まりに <全5回>
【講 師】 清重伸之(「消費者リポート」イラスト担当)
【日 程】 第1回:10月15日(水)午後6時30分~9時
第2回:10月29日(水)午後6時30分~9時
第3回:11月12日(水)午後6時30分~9時
第4回:11月26日(水)午後6時30分~9時
第5回:12月10日(水)午後6時30分~9時
【受講料】 一般2000円、会員1500円(いずれも1回分)
画材の費用が別途かかります
【定員】 10名
講座内容 生活に潤いをもたらす絵画活動をご希望の方、水彩、グアッシュ、色鉛筆、パステル、鉛筆デッサンまで、あなたの好きな題材を何でもご指導します。概ね、5回のうち3回は水彩画、2回は市民運動でポスターやチラシを描くのに役立つ絵柄の選び方などを学びます。※用意していただくものは事前にご連絡します。
講師プロフィール 東京芸術大学洋画科・同大学院技法材料科卒。米国のSt.Olaf大学とBajus-Jones映画社でアニメーション実習・勤務。現在はフリー。絵画シリーズの制作は「星と水の旅」「ここちよい夢」「無窮花」ほか。