日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1635号(2020年7月20日発行)

 

 

2020年7月20日発行の「消費者リポート」をお届けします。

今月の特集は
「香害アンケートより 9000人の声を届けます」が もたらすもの

日本消費者連盟が事務局を務める「香害をなくす連絡会」は、香害に関する被害状況を尋ねるアンケートを実施し、このほど集計結果を発表しました。
香り付き製品で健康障害を起こす人を対象にした電話相談窓口「香害110番」 を開設してから3年。被害をなくすための対策
をメーカーや国に求めてきましたが、実態を調査する姿勢は見えません。そこで私たち市民自ら、どれほどの人が苦しみ、何が原因かを調査することにしたものです。結果、予想を遥かに超える9000人以上の声が集まり、切実な実態が明らかになりました。

本誌編集長 杉浦陽子

━━━《内容》
1・表紙
2・マスクと養護教諭と子どもたち (養護実践研究センター代表 大谷尚子)
/表紙のことば
3・特集:「香害アンケートより 9000人の声を届けます」が もたらすもの >>
4・香害アンケート集計結果 原因の1位は柔軟剤 2割の人が「職場や学校に行けない」
6・香害アンケートから見えてきたものと、これからの活動 (杉浦陽子)
7・●香りの被害で、 仕事を休んだり職を失った、 学校に行けなくなったことがあると回答した方の具体例(香害アンケートの問6)
8.Hot News 前橋バイオマス発電所は問題点ばかり 野原潤一 (赤城山の自然と環境を守る会副代表)/ 新型コロナウイルスで拡がる貧困 大野和興 (日消連共同代表)
9.農水省の豚・牛の 「放牧中止」 を阻止 市村忠文 (全日本農民組合連合会書記長)/ 連載 放射能汚染ゴミのゆくえと「復興」 事業 第4 回 不都合な真実を覆い隠すための復興事業 和田央子( 放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会)
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース 2020 年5 月27 日〜 6月24 日
11・そこが知りたいQ&A 米国で販売中止になったベビーパウダーは大丈夫? 【答える人】原 英二 (日消連・編集委員)
マーティンの鵜の目鷹の目  世界の「今」 を予測していた人
12.日消連・部会紹介 あなたも部会に参加してみませんか? / 情報スクランブル 共謀罪廃止のためのオンライン対談 / 「香害」 パンフ 化学物質過敏症って? (4巻セット) のご紹介
13・Book:クリキンディの水の1滴──『 明日も必ず夜が明けるⅡ 仲間たちと歩んだ市民活動の日々』(舘崎やよい 著)/ Cinema:受け入れることで憂鬱な日だって変えられる──『 ぶあいそうな手紙』(アナ・ルイーザ・アゼヴェード 監督)
14・ワールドリポート:コロナ時代を生きる 防疫対策が “成功” と言われる台湾から防疫を理由に排除される外国人労働者たち 宋瑞文 (ソン・ルイウェン フリージャーナリスト)
15・事務局から&わせだより 次期監査委員候補を募集します
16・連載 あの人に会いたい 未来につなぐいのち 動物のいのちも大切 アニマルライツセンター代表理事 岡田 千尋さん

紙媒体「消費者リポート」は、1冊1000円(送料込)で販売させていただいています。
以下のフォームよりご注文をお受け次第、こちらからご連絡させていただきます。
ご注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

消費者リポート お申し込みフォーム

【日本消費者連盟 個人情報保護方針】

なお「日本消費者連盟会員」にご入会いただいた方には、ご希望の消費者リポートの「バックナンバー」を1冊差し上げます。
入会方法はこちらから

一つ前のページに戻る

5