日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1636号(2020年8月20日発行)

 

 

2020年8月20日発行の「消費者リポート」をお届けします。

今月の特集は
古紙の回収が止まったらどうする?

古紙や古着の回収が止まった、という話を近頃よく聞くようになりました。古着に関しては、新型コロナウイルスの影響で、輸出先である各国の港や工場が停止したことなどが影響しているようですが、古紙回収はそれ以前からの傾向でした。新聞には「古紙価格が一段と下落」などの記事が増えています。資源回収に出せばリサイクルされていたはずの古紙が行き場を失っているとしたら……。今後私たちはどう対処すべきでしょうか。

日消連・環境部会、 編集委員 栗岡理子

━━━《内容》
1・表紙
2・今こそ「平和の配当」を(NPO 「環境・持続社会」 研究センター代表理事 古沢広祐)
/表紙のことば
3・特集:古紙の回収が止まったらどうする? >>
4・中国への古紙輸出 来年はゼロに?
5・日消連・環境部会が訪問横浜市のリサイクル事業者に聞く 古紙余りの現状と打開策は?(杉浦陽子)
6.日本は世界でもトップ級の回収率回収した古紙を国内で使い切ろう
7・紙にも拡大生産者責任が必要「ゆりかごからゆりかごへ」/ 平安時代から続く古紙リサイクル
8.Hot News 懸念をよそに設置が進む5G基地局 網代太郎 (電磁波問題市民研究会)/ 官邸主導のスーパーシティ構想 内田聖子 (アジア太平洋資料センター〈PARC〉共同代表)
9.森林破壊のメガソーラーはいらない 長谷川順子 (加治丘陵の自然を考える会・飯能 代表)/ 連載 放射能汚染ゴミのゆくえと「復興」 事業 第5 回 米国ハンフォードをモデルとした福島復興事業 和田央子( 放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会)
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース 2020 年7 月1 日〜7 月15 日
11・そこが知りたいQ&A アルミ鍋は使わない方がいい? 【答える人】原 英二 (日消連運営委員・食の安全部会)
マーティンの鵜の目鷹の目  私が民芸陶器に惹かれる理由
12. 宗教者核燃裁判の原告を募ります / Information 参加しませんか? 各地のイベント情報 / 映像紹介 お米や野菜をネオニコフリーに! コープ自然派
13・Book:このまま導入を進めていいのか?! ──『 5Gクライシス』 (加藤やすこ 著)/ Cinema:母は強いというけれど!
──『 シリアにて』 (フィリップ・ヴァン・レウ 監督・脚本)
14・ワールドリポート:コロナ時代を生きる 新スタイルの浸透は速かったギニア エボラ禍の経験が活かされる 内野香美 (WFP・国際連合世界食糧計画勤務)
15・事務局から&わせだより
16・連載 あの人に会いたい 「命をつなぐ権利」 を拠り所に 真言宗・明通寺(みょうつうじ) 住職 中嶌 哲演さん

紙媒体「消費者リポート」は、1冊1000円(送料込)で販売させていただいています。
以下のフォームよりご注文をお受け次第、こちらからご連絡させていただきます。
ご注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

消費者リポート お申し込みフォーム

【日本消費者連盟 個人情報保護方針】

なお「日本消費者連盟会員」にご入会いただいた方には、ご希望の消費者リポートの「バックナンバー」を1冊差し上げます。
入会方法はこちらから

一つ前のページに戻る