日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2020年01月30日 緊急アクション「ゲノム編集食品はいらない!」ヒューマンチェーン

1・30緊急アクション「ゲノム編集食品はいらない!」
ヒューマンチェーン

 

新たな遺伝子操作技術「ゲノム編集」でつくられた食品が2019年10月に解禁されてしまいました。安全性審査の必要はないと決定した厚労省の前で「ゲノム編集食品はいらない!」の声をあげ、同省を“人の鎖”で取り囲みましょう。

シンボルカラーは青色です。青色の服やハンカチなどをお持ちください。ゲノム編集食品に反対するオリジナルのメッセージボードも大歓迎! ヒューマンチェーン終了後は衆議院第1議員会館で「ゲノム編集食品の規制と表示を求める署名提出院内集会」を開催します。ぜひご参加ください。

 

【日時】2020年1月30日(木)13:00~13:30

【場所】厚生労働省前
アクセス→https://www.mhlw.go.jp/general/syozai/annai.html

 

※印刷用PDFをダウンロードできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼メッセージボード「ゲノム編集食品はいらない!」

▼メッセージボード「私たちはモルモット?」

 

◆署名提出院内学習会◆ すべてのゲノム編集食品・作物の規制と表示を求めます
日時:2020年1月30日(木)14:30~16:30(ヒューマン・チェーン終了後)
場所(変更になりました):衆議院第1議員会館・多目的ホール(最寄駅・地下鉄「国会議事堂前駅」)

主催:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン、日本消費者連盟

[問合せ先]日本消費者連盟
☎:03-5155-4765

<全国同時アクションの呼びかけ♪>
厚労省前までは行けないという方、お住まいの地域で「ゲノム編集食品はいらない!同時アクション」をしませんか? その様子を写真に撮って、ぜひフェイスブックの公開グループページ「ゲノム操作(編集)食品は食べたくない!」に投稿してください。全国にゲノム編集食品なんて食べたくないという市民がたくさんいることを知らせ、規制と表示につなげましょう。

ゲノム操作(編集)食品は食べたくない!

▲Facebook Group : ゲノム操作(編集)食品は食べたくない!

一つ前のページに戻る