日本消費者連盟
すこやかないのちを未来へ
企業や国家の利益よりも人のいのちや健康を優先する世の中に変えたいと活動しています。

2021年12月~2022年2月 オンライン連続講座「今だから知ってほしい 遺伝子組み換え・ゲノム編集食品の真実」

 

2020年末に届け出受理されたゲノム編集トマトの流通が始まりました。2021年9月にはゲノム編集マダイ、同年10月にはゲノム編集トラフグが相次いで届け出受理されました。また、米国では遺伝子組み換えサケの流通が始まりました。日本ではゲノム編集食品に表示義務がなく、遺伝子組み換え食品については、2023年4月から「遺伝子組み換えでない」表示の条件が厳しくなることを受け、すでに「遺伝子組み換えでない」表示が消え始めています。

次々に登場する遺伝子操作(ゲノム編集、遺伝子組み換え)食品の何が問題か、その表示はどうなっているか、メディアがほとんど取り上げない「遺伝子操作食品の真実」について詳しくお話しします。

 

第1回 2021年12月17日(金)

午後2時~4時

バイオテクノロジーと

遺伝子操作技術のいま

講師・天笠啓祐

(科学ジャーナリスト)

第2回 2022年1月21日(金)

午後2時~4時

遺伝子操作食品の表示

食品表示制度の変更でどうなる?

講師・原英二

(日消連・食の安全部会)

第3回 2022年2月18日(金)

午後2時~4時

ゲノム操作食品の開発状況

次に狙われるのは?

講師・天笠啓祐、原英二
  • 参加費:各回500円(事前振込みをお願いします)、日消連会員と遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン個人会員は無料
  • 参加方法:オンラインのみ
  • 申込み締切:各回開催日の2日前
    (参加のためのZoom案内や資料は各開催日の前日にお送りします)

 ★参加申込みフォーム→https://forms.gle/yhuD61KkcPjM6wPi8

参加費は事前に下記までお振込みください。申込み回数分をまとめてお支払いいただけます。
[振込先]
●ゆうちょ銀行から振り込む場合
郵便振替口座:00130-0-22957
加入者名:日本消費者連盟
●他行から振り込む場合
銀行名:ゆうちょ銀行/支店名:〇一九(ゼロイチキュウ)支店/預金種類:当座
口座番号:0022957
口座名:日本消費者連盟
[お願い]振込用紙には、お名前のほか、通信欄に「GM連続講座参加費」と「日消連会員、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン個人会員、非会員のいずれか」をお書きください。

★申込み後に参加を取りやめる場合は各回開催日3日前までにご連絡ください。
★お振込み後のキャンセルはご遠慮願います。
★講座の内容は録画し、後日、参加申込者に視聴方法をご案内します。

主催:日本消費者連盟・食の安全部会、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

<問い合わせ先>
日本消費者連盟
TEL:03-5155-4765
Eメール:online@nishoren.org