日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【回答】大豆への収穫前グリホサート使用中止を求める要望と使用に関する公開質問状への回答(2020年4月13日)

 

2020年3月17日付で日消連が遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンと連名で出した「大豆への収穫前グリホサート使用中止を求める要望と使用に関する公開質問状」に対し、ホクレン農業協同組合連合会から3月27日に電子メールで以下の回答が送られてきました。(公開質問状では4つの具体的な質問をしていますが、それにはまったく答えていません。)

—————————————————————————————————————————-

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン
代表 天笠啓祐様

特定非営利法人日本消費者連盟
共同代表 天笠啓祐様
共同代表 大野和興様

 

この度は貴重なご意見、ご指摘をいただきありがとうございます。

弊会で取り扱うすべての農産物については、いずれも農薬取締法の登録内容を遵守し、適正な使用に基づき生産されております。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

ホクレン農業協同組合連合会
農産部 雑穀課

—————————————————————————————————————————-