日本消費者連盟
すこやかないのちを未来へ
企業や国家の利益よりも人のいのちや健康を優先する世の中に変えたいと活動しています。

有機給食を各地で実現させよう

有機給食を各地で実現させよう

本誌2020年4月号で有機給食を特集しました。その後、全国各地で保護者や市民、農家による有機給食の取り組みが活発化しています。子どもたちに安心・安全なものを食べさせたい、地域の農業を元気にしたいと、学習会や署名活動、議員への働きかけが行われています。一方で、行政の理解を得られなかったり、給食特有の問題にぶつかったりと、苦労している様子も耳にします。有機給食を実現した事例を紹介し、各地域で始められるよう、どんな取り組みが必要か考えます。あなたも仲間と一緒に一歩を踏み出しませんか。

日消連運営委員 市村忠文
日消連事務局長 纐纈美千世

特集詳細は、紙媒体「消費者リポート」のご購読をお願い申し上げます。

    紙媒体「消費者リポート」は、1冊1000円(送料込)で販売させていただいています。
    以下のフォームよりご注文をお受け次第、こちらからご連絡させていただきます。
    ご注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

    消費者リポート お申し込みフォーム

    【日本消費者連盟 個人情報保護方針】

    なお「日本消費者連盟会員」にご入会いただいた方には、ご希望の消費者リポートの「バックナンバー」を1冊差し上げます。
    入会方法はこちらから

    一つ前のページに戻る