日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

電力小売自由化・システム改革のために——再生可能エネルギー取り組み事例を見て、これからの電力について考えよう

安倍政権のもとで原発ゼロ政策が見直され、2013年12月6日の総合資源エネルギー調査会基本政策分科会では、「エネルギー基本計画」にむけて「エネルギー基本計画に対する意見(案)」が提示されました。この素案は、原発は「重要なベース電源」で、輸出も推進、新増設の比率は明記しないが将来に含みを残し、使用済み燃料を再処理する核燃料サイクル計画さえ、引き続き推進するという[…(1966文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]

Tagged on: