【消費者リポート】1642号(2021年2月20日発行)

 

 

2021年2月20日発行の「消費者リポート」をお届けします。

今月の特集は
福島原発事故から10年 忘却圧力と闘う

あったことをなかったことにすることはできない。 2011年3月 11 日の東日本大震災により福島第1原発事故が起こり、それによ り多くの人が被曝したことは事実です。しかし政府は国策として進めてきた原発の事故の責任を取らずに、「健康影響などない」「事故 処理はうまくいっている」 と国民に “安心” を刷り込もうとしています。自らの力で学び続けることができなかった国民に、襲いかかろうとする忘却の圧力。それに抗い闘う人々を取材しました。

本誌編集長 杉浦陽子

━━━《内容》
1・表紙
2・それでも苗を植えたあの春 小説家 仙川 環
3・特集:福島原発事故から10年 忘却圧力と闘う >>
講演会案内 3.11を語る会 福島原発事故から10年 あの時何が起きたのか? ~くらしの現場から語り、考える~
4・「真実を知りたい、 知ってほしい」 宮崎・早野論文の不正を暴き、埋もれた伊達市民の声を発掘・保存する
/ 個人被ばく線量計データ利用の検証と市民生活環境を考える協議会代表 島 明美さん
6.山菜、 きのこで基準値超えを発見する / ふくしま30 年プロジェクト副理事長 阿部浩美さん
7・『放射線副読本』を批判的に検証する / 福島大学・共生システム理工学類准教授  後藤 忍さん
「みんなで学ぶ放射線副読本~科学的・倫理的態度と論理を理解する」福島大学放射線副読本研究会・監修 後藤忍・編著
8.Hot News 接種前に新型コロナ・ワクチンで再質問 天笠啓祐 (日消連顧問、科学ジャーナリスト) / 超監視社会を招くデジタル庁構想 宮崎俊郎 (共通番号いらないネット) / 陥没で暴かれた大深度地下法の違法性 丸山重威 (東京外環道訴訟原告)
9.連載 容量市場 〜原発・石炭火力への新たな補助金 第5回 再エネ新電力への切り替えを 松久保 肇( NPO 法人原子力資料情報室 事務局長)
10・News Clip:世界の消費者ニュース 2020 年12 月21日〜21年1月21日 / メキシコGMトウモロコシを禁止、他
11・そこが知りたいQ&A珪藻土 マットは使い続けていいの? 【答える人】原 英二 (日消連運営委員・食の安全部会)
マーティンの鵜の目鷹の目  有機食材100%、 スウェーデンの学校給食
12.Roundabout 「消費者リポート」 誌面に関するアンケートのご協力に感謝します / 書籍紹介:『 図説・17都県 放射能測定マップ+読み解き集 増補版』 (みんなのデータサイト編)/ Information 参加しませんか? 各地のイベント情報
13・くらしにSpice! Book:農や食にこだわった大江さんの遺言──『 有機農業のチカラ コロナ時代を生きる知恵』(大江正章 著)/ Cinema:洋の東西 抱きしめたい家族の時間── 『ワン・モア・ライフ!』 (ダニエーレ・ルケッティ監督・脚本)『夏時間』 (ユン・ダンビ監督・脚本)
14・連載「世界の脱プラ・使い捨て規制」 (2)コスタリカ編 使い捨てプラは禁止に、 難問はペットボトル足立力也 (一般社団法人コスタリカ社会科学研究所代表理事)
15・事務局から&わせだより / ●「種子に表示を」 署名始めます / ●リーフ 「脱プラ」 申込書のご活用を / 「マーティンの鵜の目鷹の目」 が書籍に!
16・連載 あの人に会いたい(14) 再汚染される苦しみと闘う 放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会  和田央子さん

    紙媒体「消費者リポート」は、1冊1000円(送料込)で販売させていただいています。
    以下のフォームよりご注文をお受け次第、こちらからご連絡させていただきます。
    ご注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

    消費者リポート お申し込みフォーム

    【日本消費者連盟 個人情報保護方針】

    なお「日本消費者連盟会員」にご入会いただいた方には、ご希望の消費者リポートの「バックナンバー」を1冊差し上げます。
    入会方法はこちらから

    一つ前のページに戻る