【報告】香害をなくす連絡会と環境省との意見交換会(2021年3月18日)

 

 

香害アンケートをもとに環境省と面談

 

杉浦陽子(日本消費者連盟「香害」担当)

 

日本消費者連盟が事務局を務める香害をなくす連絡会は、2021年2月18日に香害をもたらす家庭用品の規制を求める要望書(2020年9月提出)に基づき、環境省との意見交換を行いました。昨年12月21日に消費者庁と国民生活センター、厚生労働省、経済産業省、文部科学省との意見交換を行いましたが、環境省は欠席でしたので別に時間を設けていただいたものです。

意見交換会の場は、衆議院議員の大河原雅子議員に設定していただき、当日はほかに参議院議員の福島みずほ議員にも出席いただきました。また科学者の立場から、東京農工大学の高田秀重先生にオンライン出席いただき、柔軟剤に含まれる香りを持続させる機能を持つマイクロカプセルはマイクロプラスチックであることから、「海外漂着物処理推進法」にもとづき、規制すべきであることを述べて頂きました。