日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

2018年10月~12月 秋の連続講座「どうしたらいい? 私たちの食べものを守るために」

これだけ今、情報があふれているのに、本当に必要な情報は私たちの元に届いているのでしょうか? 日本消費者連盟は長年「食の安全」について取り組み、みなさんにお伝えしたいたくさんの情報を持っています。

今年の秋の講座では、遺伝子組み換え表示、ネオニコチノイド系などの農薬、食品添加物をはじめとした化学物質など、日消連がこれまで取り組んできた問題について、経過や現在の状況、今後の課題について考えます。長年取り組んでいる方を講師に迎え、質問や意見交換の時間もたっぷりとりながらわかりやすくお話しします。皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

 第1回 「どうしてこんなに違うの?世界と日本の遺伝子組み換え表示」
日時:10月20日(土)13:30~16:00
会場:連合会館5階502会議室
講師:纐纈 美千世(日本消費者連盟事務局長)

 第2回 「なぜ?世界の流れに逆行する日本の農薬基準」
日時:11月24日(土)13:30~16:00
会場:連合会館5階501会議室

講師: 槌田 博さん(生活クラブ連合会品質管理部長)

 第3回 「あなたは1年間に5キロの食品添加物を食べている!?」
日時:12月15日(土)13:30~16:00
会場:連合会館4階404会議室
講師: 里見 宏さん(健康情報研究センター代表)

◎会場
連合会館会議室
(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
アクセス:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」B3出口前、JR「御茶ノ水」5分
地図:https://rengokaikan.jp/access/

◎参加費
各回800円(日消連会員500円)
お得な3回通し券2000円(同1200円)

◆2018年秋の連続講座チラシ

主催:特定非営利活動法人 日本消費者連盟
協力:食の安全・監視市民委員会、平和フォーラム

【申込み・問合せ】日本消費者連盟
電話:03-5155-4765/FAX:03-5155-4767
電子メール:office.j(アット)nishoren.org  ※(アット)を@に変えてお送りください。