日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

新・連続講座、始まります!ご参加ください

「つながる、学ぶ、楽しむ」をキャッチフレーズにした日消連の連続講座・2015年前期が年明けから始まります。
今回は、農業問題と、食の安全に関する講座の2コースです。
2014年秋に開催した前講座と同様、少人数制ですので、気軽に質問でき、楽しく学ぶことができます。ぜひご参加ください。お待ちしています。

◆講座1「有機農業は世界の飢えの問題を解決できるか」
講師:田坂興亜(日消連共同代表)

◆講座2「不安な食品、安全な食べ方」
講師:天笠啓祐(ジャーナリスト、日消連運営委員)

◆講座1
【講座名】 有機農業は世界の飢えの問題を解決できるか <全3回>
【講 師】 田坂興亜(日消連共同代表)
【日 程】 第1回:2015年1月29日(木)午後2時~4時
第2回:2月26日(木)午後2時~4時
第3回:3月26日(木)午後2時~4時
【受講料】 各回1000円(会員800円)
【定員】 10名
講座内容 第1回:緑の革命は飢えの問題を解決したか?
第2回:多収穫品種の稲の導入と農薬使用がアジアの稲作地帯にもたらしたもの
第3回:有機農業による自給達成こそ飢えの問題解決のかぎとなる;アジアとアフリカの実例
講師プロフィール 有機リン化学の研究に尽力し、2002年まで国際基督教大学教授。2002年から2006年までアジア学院校長。アジア各国で農薬調査を行い、「脱農薬」の推進に力を入れている。著書は、「危機に立つ人間環境」(光村図書)ほか。
◆講座2
【講座名】 不安な食品、安全な食べ方 <全4回>
【講 師】 天笠啓祐(ジャーナリスト、日消連運営委員)
【日 程】 第1回:2015年1月28日(水)午後2時~4時
第2回:2月25日(水)午後2時~4時
第3回:3月25日(水)午後2時~4時
第4回:4月22日(水)午後2時~4時
【受講料】 各回1000円(会員800円)
【定員】 10名
講座内容 第1回:輸入食品
第2回:食品添加物
第3回:遺伝子組み換え食品
第4回:食肉
講師プロフィール 法政大学講師、「遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン」代表。食の安全の問題についての講演を全国各地で行っている。主な著書に「TPPの何が問題か」「遺伝子組み換え食品入門」(緑風出版)、「放射能と食品汚染」(芽ばえ社)ほか。

 

講座に関するお問い合わせや参加申し込みは、電話またはFAX、Eメールでお願いします。

電話:03-5155-4765 (平日9:30~17:30)
FAX:03-5155-4767 (24時間受付)
Eメール:office.j(アットマーク)nishoren.org ※(アットマーク)は@にしてお送りください。
【お願い】FAXまたはEメールでお申し込みの際は、受講を希望する講座名と日にち、受講される方のお名前とご連絡先をお書きください。予約優先・先着順

会場はいずれの講座も日本消費者連盟の事務所です。
●住所:東京都新宿区西早稲田1-9-19 アーバンヒルズ早稲田207号室
●アクセス:東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩8分。都電荒川線「早稲田駅」徒歩1分。新目白通りとグランド坂の交差点にある「モスバーガー」が目印です。日消連ののぼり旗(緑色)が立ててある外階段を上がると事務所です。