日本消費者連盟 | すこやかないのちを未来へ

【消費者リポート】1622号(2019年6月20日発行)

 

6月20日発行の「消費者リポート」をお届けします。

今月の特集は「だからゲノム編集食品はいらない」です。

肉付きの良い豚、変色しないマッシュルーム、毒素のないジャガイモ。
これらは新たな遺伝子操作技術「ゲノム編集」で開発中の食品です。
消費者メリットを売りにしていますが、食べものとしての安全性は確認されていません。
ところが、今年3月、政府はほとんどのゲノム編集食品を安全性審査の対象外と結論付けました。
早ければ夏にも流通する可能性が高まっています。
開発から日の浅いゲノム編集技術の問題点を明らかにするとともに、ゲノム編集食品の流通を止めるための取り組みを紹介します。

 

━━━《内容》
1・表紙
2・ おしゃべりカナリヤ:憲法の意義が問われる夏(太田伊早子)/表紙のことば
3・ 特集:だからゲノム編集食品はいらない
分子生物学者・河田昌東さんに聞きました「ゲノム編集は未完の技術」/規制と表示をさせよう! 100万人署名にご協力ください/ゲノム編集が作り出す思想と社会/日消連宣言「ゲノム編集食品に反対します」
8・Hot News:食品添加物表示制度に改悪の兆し/豊洲市場開場、懸念が現実に/「死」の選択提示で透析患者が死亡/連載・5Gって何?③「ビームがあなたを狙い撃ち」
10・News Clip:日本&世界の消費者ニュース
11・そこが知りたいQ&A「なるべく安全な外壁塗装は?」
マーティンの鵜の目鷹の目「生物多様性が異常な速度で喪失」
12・読者の交差点/電磁波問題市民研究会とともにスマートメーター問題で東電と交渉/各地のイベント情報
13・くらしにSpice!:本『マイクロカプセル香害』&映画『シード 生命の糧』
14・現地リポート「六ヶ所再処理工場 完成しないままに2兆円を浪費 危険性は現在も後の世代にも」
15・事務局から&わせだより
16・1969⇔2019:ともに歩む② きれいな水といのちを守る全国連絡会「合成洗剤をやめて生活を見直す」(日消連創立50周年記念実行委員会)

 

紙媒体「消費者リポート」をお読みになりたい方は、1冊1000円(送料込)
で販売しています。

——————————————————
消費者リポート購入ご希望の方は以下の内容を「office.j@nishoren.org」まで
お送りください。
メールの件名に「消費者リポート購入希望」とお書きください。

【お名前 (必須)】
【ご住所(必須)】
【メールアドレス (必須)】
【電話番号】
【希望する号数もしくは何年何月号(必須)】

ご注文のメールを受け取り次第、こちらからご連絡します。
注文から1週間以上たっても連絡がない場合は、お手数ですが、再度ご連絡くだ
さい。
———————————————————-

なおご入会いただいた方には、ご希望のバックナンバーを1冊差し上げます。
入会方法はこちらから