電気料金値上げ問題から考える——公共料金決定に消費者の意見を反映させるために

イラスト:清重 伸之©

イラスト:清重 伸之©


査定方針案あいつぐ値上げ申請に

2012年11月26日に関西電力(関電)、27日に九州電力(九電)は、家庭用電気料金の値上げの認可申請をしました(リポート1526号)。この申請内容を検討してきた総合資源エネルギー調査会総合部会電気料金審査専門委員会(委員会)は13年3月6日に査定方針案(案)を出しました。委員会は東京電力の値上げの際の経験を活かし、透明性確保のため全面公開され、消費者代表が初めて委員として参加。地元からの消費者代表もオブザーバー委員として参画し、[…(2185文字) 続きを「消費者リポート」pdf版を購入して読む]