【プレスリリース】ゲノム編集食品についての食品メーカー調査結果(2021年3月1日)

日本消費者連盟Press Release

ゲノム編集食品に戸惑う食品メーカー

日本消費者連盟・遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン調査結果
ゲノム編集食品に安全性審査と表示を!!

日本消費者連盟と遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは、2020年11月、大手食品メーカー48社に、ゲノム編集食品の取り扱いに関して公開質問状を送付しました。その結果、38社から回答がありました。

質問1 ゲノム編集技術で製造された食品について、どのようにお考えですか。
まず、ゲノム編集食品に対する基本的な姿勢を聞きました。それに対して、約半数18社の食品メーカーが「安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている」と答えました。一方、「今後検討する」または「その他」の中で自由記入に「未定」ないし「情報収集中」等と答えた食品メーカーも同数あり、ゲノム編集に対する姿勢を決めかねている食品メーカーも少なくありませんでした。「国が評価しているので安全性に問題はないと考えている」と回答したのはサントリー1社だけでした。
私たちは半数の食品メーカーが安全を優先して慎重に対応していくことを表明していることを歓迎します。残り半数の食品メーカーが姿勢をはっきりしていないことも、政府が安全性審査をしないことはおろか、届け出さえも任意とされていることに対して、消費者が不安を持っていることを認識している企業の姿勢を評価します。
食品メーカーに、安心してゲノム編集食品を取り扱える状況との認識はないということです。政府はこうした状況を受け止め、改めてゲノム編集の安全性についての議論をして安全性審査制度と届け出の義務化を図るべきです。


質問2 ゲノム編集技術で製造された食品について、取り扱い予定はありますか。
ゲノム編集食品の取り扱い予定に関しては、「取り扱わない方針」という食品メーカーは1割弱の3社のみで、多くが「現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない」または「その他」の中の自由回答で「未定」等の回答でした。「取り扱いを予定、または検討している」と回答した食品メーカーはありませんでした。
私たちは、少ないながらゲノム編集食品を取り扱わないと決定している食品メーカーの姿勢を歓迎するとともに、ゲノム編集食品の安全性上の問題点について、より広く伝え、食品メーカーにも知っていただく必要があると考えています。

質問3 ゲノム編集食品について、困っていることはありますか。
ゲノム編集食品についての困っていることを聞いた質問に対しては、大半(34社)が「その他」でした。「原材料の確認に不安がある」と回答したのは2社、「特に不安はない」と回答したのは1社でした。
「その他」と回答した会社は自由記入欄に「取り扱い未定のため今のところ困っていることはない」「情報収集する」等と回答しており、消費者の反応を見定めている様子が伺われました。
「不安がある」と回答した会社のほか、「その他」と回答した会社を含め、6社が「ゲノム編集原料の確認が難しい」ことを挙げていました。ゲノム編集作物・家畜等の届け出が任意で、表示も課せられていないことが、食品メーカーの対応を困難にしていることを、すでに認識していただいているということです。「調査中」と回答している会社も、このことがわかれば、会社の方針が制度の欠陥によって制限されてしまっていること理解されるでしょう。
ゲノム編集作物・家畜等の安全性確認の実態を知れば、消費者にとって受け入れがたい食品です。食品を選択するのは消費者であり、食品メーカーは常に消費者を注視しています。私たちは、これからも、消費者とともに生産者、食品メーカー等の事業者に対しても、ゲノム編集食品の実態を伝え、不安なゲノム編集食品が扱われないよう、取り組みを進めます。

 

質問1・質問2への回答まとめ

質問1への回答 質問2への回答 回答メーカー
安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 取り扱わない方針 3社 はごろもフーズブルボン森永乳業
現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 14社 アサヒ味の素伊藤ハムカゴメカルビーキッコーマンJ-オイルミルズ永谷園日清オイリオ日本たばこ産業ハウス食品プリマハム丸大食品
その他 1社 雪印メグミルク
今後検討する 現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 8社 江崎グリコエスビー食品キユーピーニチレイ日本ハム不二家山崎製パン理研ビタミン
国が評価しているので安全性に問題ないと考えている その他 1社 サントリー
その他 現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 3社 伊藤園東洋水産不二製油
その他 7社 キリンサッポロ昭和産業日清製粉日本製粉明治森永製菓
回答はあったが、自由記入のみ 1社 日清食品
回答なし(無回答または回答拒否) 10社 エスフーズ、オエノン、亀田製菓、キーコーヒー、ケンコーマヨネーズ、コカ・コーラ、ダイドー、三井製糖、わらべや日洋、ヤクルト

 

各社の回答 ※空欄は無回答

会社名 質問1. ゲノム編集技術で製造された食品について、どのようにお考えですか 質問2. ゲノム編集技術で製造された食品について、取り扱い予定はありますか 質問3. ゲノム編集食品について、困っていることはありますか
回答 自由記入 回答 自由記入 回答 自由記入

アサヒグループホールディングス㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点において困っていることはないが、原材料の確認に不安がある。

味の素㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点で取り扱い予定はない。すべての原料と同様に、慎重に対応すべきと考えている。

伊藤ハム米久ホールディングス㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点で取り扱いの予定はなく、情報収集中です。

㈱伊藤園

5.その他 現時点で使用予定がないため、回答いたしかねます。 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点で使用予定がないため、回答いたしかねます。

江崎グリコ㈱

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 ゲノム編集食品を取り扱ったことがないので、海外含めて情報収集中。

エスビー食品㈱

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 ゲノム編集食品を取り扱ったことがないので、海外含めて情報収集中。

エスフーズ㈱

オエノンホールディングス㈱

カゴメ㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 国、業界、消費者の動向を考慮して今後の方針を決めていく。

亀田製菓㈱

カルビー㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 現時点では、当社グループとして、ゲノム編集食品を積極的に使用する予定はありません。 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 国の方針に基づいて判断したいと思います。 4.その他 現時点で困っていることはない。

キーコーヒー㈱

キッコーマン㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点では特にありません。

キユーピー㈱

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他

キリンホールディングス㈱

5.その他 現時点で使用する予定はございません。また現時点で決まっていることはありません。 5.その他 現時点で使用する予定はございません。また現時点で決まっていることはありません。 4.その他 現時点で使用する予定はございません。また現時点で決まっていることはありません。

ケンコーマヨネーズ㈱

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス㈱

サッポロホールディングス㈱

5.その他 慎重に対応するため、情報収集を継続しています。 5.その他 現時点では取り扱いの予定はありません。 4.その他 現時点で困っていることはありませんが、情報収集を継続しております。

サントリー食品インターナショナル㈱

3.国が評価しているので安全性に問題ないと考えている 5.その他 社会的受容性を見極めながら、慎重に検討して参ります。 4.その他 特に困っていることはございません。

㈱J-オイルミルズ

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 安全性は科学的に確保されるべきで、そのための情報収集に努め、同行を地融資して参ります。

昭和産業㈱

5.その他 現在、ゲノム編集技術応用食品が商業的に流通しているとの情報はないため、技術動向を注視中。 5.その他 現在、ゲノム編集技術応用食品が商業的に流通しているとの情報はないとの認識でいる。 4.その他 現在、ゲノム編集技術応用食品が商業的に流通しているとの情報はないため、情報を収集中。

ダイドーグループホールディングス㈱

宝ホールディングス㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現状で困っていることはありません。

東洋水産㈱

5.その他 今後の動向を確認し、慎重に対応していく。 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点では取り扱いを予定していません。

㈱永谷園ホールディングス

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 現時点で使用予定はございません。 4.その他 現時点では特にございませんが、今後も国の届け出状況、海外も含めた開発状況を注視いたします。

㈱ニチレイ

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 方針含め現在検討中。

日清オイリオグループ㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 国内外における開発・届出状況を注視している状況です。

日清食品ホールディングス㈱

現時点での取り扱い予定はないが、ゲノム編集作物の検出方法が確立されていないこと

日清製粉㈱

5.その他 現時点でゲノム編集技術応用食品等の届出はありませんが、今後の状況について注視してまいります。 5.その他 現時点でゲノム編集技術応用食品等の届出はありません。 4.その他 国内外の開発状況や厚生労働省への届出状況等について引き続き注視してまいります。

日本たばこ産業㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 質問2の通り方針が定まっていないため、現時点で困っていることはない。

日本ハム㈱

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 3.特に不安はない

日本製粉㈱

5.その他 ゲノム編集技術応用食品の開発や届出の状況について、引き続き注視してまいりたいと考えております。 5.その他 現時点で、ゲノム編集技術応用食品等の届出はないと、認識しております。 4.その他 引き続き国内外の情報収集が必要だと考えております。

ハウス食品グループ本社㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点で取り扱う予定はない。今後、お客様のゲノム編集技術応用食品に対する受容性の状況は注視していく。

はごろもフーズ㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 1.取り扱わない方針 1.取り扱わない方針であるが、原材料の確認に不安がある

㈱不二家

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 情報収集を行い、検討して参ります。

不二製油グループ本社㈱

5.その他 将来の人口増加・食料危機に向けて、将来必要な技術だとは考えますが、現時点では慎重に対応すべきと考えます。 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 国によって規則が違い、規制が緩い国からの原材料がトレースできず、分析も困難なため、ゲノム編集食品かどうかの判別が困難。

プリマハム㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点で取り扱う予定はありません。今後も慎重に対応していきます。

㈱ブルボン

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 1.取り扱わない方針 1.取り扱わない方針であるが、原材料の確認に不安がある ゲノム編集された原料は使用しない方針ですが、加工された原料などでは、検査等での確認が難しい状況です。明確に確認できたものについては使用しない方針です。

丸大食品㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 現時点では、取り扱う予定はございませんが、原材料の確認に不安があります。

三井製糖㈱

明治ホールディングス㈱

5.その他 今後も開発状況を注視して参ります。 5.その他 現時点では取り扱いはありません。市場などの状況を注視して参ります。 4.その他 現時点では特にありません。

森永製菓㈱

5.その他 現在、情報を収集中につき回答は差し控えます。 5.その他 現在、情報を収集中につき未定です。 4.その他 継続して幅広く情報を収集し検討してまいります。

森永乳業㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 1.取り扱わない方針 4.その他 ゲノム編集技術応用食品は従来より行なわれている品種改良作物やこれを使用した食品と区別がつかないため、正確な情報を入手することが難しい状況となっています。

㈱ヤクルト本社

山崎製パン㈱

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 今後、情報収集に努めてまいります。

雪印メグミルク㈱

1.安全性を考慮し、慎重に対応すべきと考えている 技術的には一般の育種方法である突然変異誘発技術と同様と理解しています。 5.その他 現状では、ゲノム編集技術応用食品または食品添加物について、使用・発売を予定していません。今後関連商品を取り扱う場合は、関係省庁の発表に基づき、事前相談し、必要な届出と表示を行います。 4.その他 現時点では困っていることはありません。

理研ビタミン㈱

2.今後検討する 2.現時点で取り扱い予定はないが、方針は決めていない 4.その他 今後、情報を精査しながら検討いたします。

わらべや日洋ホールディングス㈱